JITSIEから登場のカーボン製ハンドルバー。
曲げ角度とライズはアルミ製のハンドルバーと共通。
ライズはやや控えめな【90mm】とやや高めの【110mm】の2種類。
この数値はハンドルバーの根本から、ハンドルバーの両端までの数値なので、通常の「中央部分のうにょっと曲がった部分の芯-芯」での測定だと90mmは「30mm」、110mmは「50mm」のライズとなります。

曲げ角度はキツくもなく浅くもなく、「普通…」と表現するのが一番適正な感じ。
つまり、クセの強いハンドルバーが好みのライダーさんを除いて、多くのライダーさんにとってニュートラルな使い心地を提供してくれると言えます。
日本人の平均的な体格だと、長めに持っても短めに持っても手首の角度に無理が無い曲げ角度なので、短めに持てば脇が締まりやすく、初心~初級者さんにもオススメしやすいハンドルバーですね。

極端に前倒しのセッティングにしても、ハンドルバーの先端があまり前方を向かないので無理のない角度で使えると思います。



クランプ径[Clamp]:31.8φ
幅[Width]:730mm | ライズ[Rise]:30mm(90)/50mm(110)

重量[Weight]:190g(90)/195g(110)



☆軽量の代償として、強度・耐久性に劣るという事をご理解ください。
☆カーボンは傷に弱く、小さな傷でも耐久性を大きく損なう原因となります。
転倒などでハンドルバーに傷を生じる事が考えられる場合は、ハンドルバーに保護材を巻きつけてご使用頂く事をお薦めします。・多くのハンドルバーには中央部分にマーキングが行われていますが、多くの場合はマークは少しズレており、正確なハンドルバーの中央部分を示すものではありません。
・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。
ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。
また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。
ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。

★製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
★写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。
ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。


ハンドル 自転車用パーツ カーボン - JITSIE-ハンドル

新着レシピ

ハンドル 自転車用パーツ カーボン - JITSIE-ハンドル

2016.08.05更新
ページの先頭へ