回春仙 400粒

商品説明

「回春仙 」は、どうき、立ちくらみ等は心臓の不調を最初に知らせてくれる身体からのシグナルですから、早期に治療することが大切です。回春仙は、このような初期の段階での症状に有効な治療薬です。
○心臓が弱い、心臓が悪い。
○動悸、息切れがする。
○静かにしているときに急に息苦しくなる。
○動悸がして脈がみだれる。
○ときどき息苦しく、立ちくらみする。
○寝汗をかく。
○腹が痛む。
○心臓が悪いために胸がしめつけられる様に痛む。
○坂道や階段の登り降りのように体を動かすと動悸、息切れがする。
○頭がふらふらしてめまいがする。
○動悸がして胸が苦しい。
○胸がしめつけられる様になって息苦しい。

効能・効果

心臓病、立ちくらみ、心悸亢進、腹痛、気付、盗汗、胸腹の痛み

用法・用量

通常大人1日1回1粒。
但し症状により2粒服用してください。
なお,毎日1~2粒連続服用してもよい。
用法関連注意
(1)定められた用法・用量を厳守すること。
(2)噛まずに服用すること
(3)15歳未満の小児には,服用させないこと。

成分・分量

(2粒中)
ジャコウ:1.5mg
ゴオウ:1.5mg
センソ:2.0mg
ハンピ:5.0mg
サンヤク:40mg
サフラン:0.5mg
チョウジ:6.5mg
カシュウ:50mg
クコシ:50mg
ユウタン:1.25mg
龍脳:1mg
ニンジン:49.75mg
イカリソウエキス:10mg
丸衣:金箔、結合剤:寒梅粉、防湿剤:精製セラックを使用。

使用上注意

●してはいけないこと
1.次の薬剤とは同時に使用しないこと。
他の強心薬。
●相談すること
1.次の人は、服用前に医師又は薬剤師に相談すること。
(1).妊婦又は妊娠していると思われる婦人。
(2).医師の治療を受けている人。
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この添付文書を持って医師、又は薬剤師に相談すること。
(1).服用後次の症状があらわれた場合。
悪心、嘔吐
(2).5-6日服用しても症状の改善がみられない場合。

保管及び取扱い上の注意

(1)小児の手のとどかない所に保管すること。
(2)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること。
(3)誤用をさけ、品質を保持するために、他の容器に入れかえないこと。

製造販売元

昭和化学工業株式会社
電話:0748-88-2174
受付時間:午前9時-午後5時(土、日、祝日除く)

リスク区分

第2類医薬品

使用期限

使用期限まで1年以上あるものをお送りします。

【第2類医薬品】 回春仙 400粒 昭和化学工業(株)送料・代引き手数料無料-第二類医薬品

新着レシピ

【第2類医薬品】 回春仙 400粒 昭和化学工業(株)送料・代引き手数料無料-第二類医薬品

2016.08.05更新
ページの先頭へ