【商品説明】
【駐車監視機能】
最大12時間監視可能!(オプション:駐車監視・直接配線コード[HDROP-14]が必要です)
エンジンOFFでも最大12時間、監視を続けます。また衝撃を検出し前後の映像を記録します。
※設定動作時間内(30分~12時間)でも、車両バッテリー電圧が設定した電圧を下回ると自動で動作を停止し、車両バッテリーを保護します。
※駐車監視モード中に録画された衝撃録画データは専用フォルダーに記録されます。
※記録上限に達した場合古い映像から自動で上書きされるため、本体の設定やmicroSDHCカードの容量によっては記録した映像が上書きされる場合があります。

・ワンタイム駐車監視モード
通常駐車監視機能をOFFに設定していても、一時的に駐車監視モードに設定することができます。
外出先でのみ使用したい、という場合などに役立ちます。

・駐車監視モードパス機能
機械式立体駐車場や振動の多い場所、風の強い日など、衝撃を検出しやすい場所へ駐車する際に、一時的に駐車監視モードを解除することができます。

・タイムラプス録画機能
1秒に1枚記録された静止画を短い動画に圧縮して保存することで、長時間の録画が可能になりました。

【目立たず取り付けられるスマートタイプ】
本製品は本体をフロントガラスへ直接固定できるため、運転手の視界を妨げず、目立たないスッキリとした取り付けが可能です。

【HDR/WDRで白飛びなし】
HDR/WDR機能で画像補正を行うことにより、白とびや黒つぶれ、逆光にも強い!

【全国のLED信号機に対応! 】
東日本 / 西日本の異なる電源周波数でもしっかり録画します。

【夜間でも明るく撮影】
1/2.7型イメージセンサー搭載。イメージセンサーを大型化することで従来よりも鮮明な映像を記録します。また大型化することによって、夜間の明るさアップも実現しました。

【自動速度取締機を警報でお知らせ!速度監視路線警報機能】
全国に設置されている自動速度取締機の位置をGPSで把握し、自動速度取締機の1kmおよび500m手前に接近すると警報でお知らせします。
※速度監視路線データは2017年12月時点のデータを収録しています。またデータ更新サービスは行なっておりません。
※レーダー探知機と相互通信接続を行なっている場合、レーダー探知機で警報を行うため、本製品では警報を行いません。

【レーダー探知機と繋がる! 相互通信対応! 】
レーダー探知機で操作や撮影した映像の確認が可能。またGPS情報やOBD2情報も取得することができます。(オプション:ドライブレコーダー相互通信ケーブル[ZR-13]または[ZR-14]が必要)
※コムテック製相互通信対応レーダー探知機と接続した場合のみ。
■レーダー探知機で映像確認!
 ドライブレコーダーで記録した映像/音声を接続したレーダー探知機で確認することができます。
■レーダー探知機で操作が可能!
 ドライブレコーダーの録画設定や操作などを接続したレーダー探知機のタッチパネルやリモコンなどで行うことができます。
■レーダー探知機のGPS情報取得!
 レーダー探知機のGPS情報を取得し、自車の走行速度や位置情報を記録します。また日時情報も自動で設定・補正を行います。
■レーダー探知機のOBD2情報取得!
 OBD2の正確な車速情報により、GPSが途切れても自車の走行速度を記録することができます。
 ※専用ビューワソフトを使用することにより、スロットル開度・エンジン回転数・インマニ圧・エンジン水温を確認することもできます。
■レーダー探知機から電源供給可能!
 接続したレーダー探知機側からドライブレコーダーへ電源を供給することができ、スマートな配線が可能です。
 ※レーダー探知機をシガープラグコードで接続している場合、一部アイドリングストップ車でエンジン再始動時に本体が再起動する場合があります。
  その場合、付属のシガープラグコードもしくはオプションHDROP-14、HDROP-15のいずれかを接続することでアイドリングストップ車でも再起動しなくなります。

【いざ! というときを逃さない! 3つの安心録画機能! 】
・常時録画:エンジンONからOFFまでの映像を記録します。
※録画サイズおよび画質の設定により記録時間は異なります。
※記録上限に達した場合、古い映像から自動で上書きされます。

・衝撃録画:内蔵のGセンサーで衝撃を検出した場合、自動的に衝撃録画データとして記録します。
※衝撃を検出した時点のファイルを衝撃録画データとして記録します。
※初期設定では記録上限に達した場合、古い映像から自動で上書きされます。

・マニュアル録画:スイッチを押すことで任意のタイミングで映像を記録することができます。
※スイッチを押した時点のファイルをマニュアル録画データとして記録します。
※初期設定では記録上限に達した場合、古い映像から自動で上書きされます。

【撮影された映像を守るための安心機能! 】
・バックアップ機能:
事故などで電源が切断しても、内蔵のスーパーキャパシタによりファイルの破損を抑え、記録した映像を保護します。

・SDカードチェック機能:
多くのドライブレコーダーではSDカードが破損していても通常通り起動してしまい、映像を記録できていないことがあります。本製品では起動時にmicroSDHCカードをチェックし、カードが破損していた場合は液晶表示で異常をお知らせするため、取り逃しを防止できます。

・緊急録画停止機能:
事故などの大きな衝撃を受けた際、録画を自動で停止します。事故後にそのまま車両を移動させたり、修理工場で修理を行う際など本製品がONになった場合など、無意識のうちに重要な映像を上書きしてしまうことを抑えます。
※衝撃検出感度はOFF含め11段階に調整できます。

【GPSで走行速度や位置情報も記録! 】
GPS搭載で、自車の走行速度や位置情報を録画データと共に記録します。また、日時情報もGPSにより自動で補正されるため、設定を行う必要がありません。

【ビューワソフトで詳しい情報を確認! 】
付属のmicroSDHCカードに収録された専用ビューワソフトを使用して、録画データをパソコンで確認可能!映像や音声だけではなく、Gセンサーの情報も確認できます。
またGPSを搭載しているため、自車の走行軌跡をGoogleマップ上に表示したり、走行速度も確認できます。
さらに録画したデータを動画や静止画に変換しパソコンへ保存することもできます。

【安心の日本製! 】
【製品3年保証!】
【ノイズ対策済み! 】
本製品は地デジの受信やナビのGPS受信などに影響を与えないよう、ノイズ対策を行なっています。(弊社基準)

○その他機能
・衝撃感度11段階調整可能(OFF含む)
・音声録音
・日時情報記録
・LED信号機対応
・カレンダー/時計表示
・ドライブサポート機能(急加速や急減速、急ハンドルを検出しお知らせします)
・車速アラーム機能(設定した速度を超過した場合にチャイム音でお知らせします)
・かんたんスイッチ搭載(スイッチの機能を再生/録画/音声録音の4種類から選択可能)

【発売元】
コムテック

ドライブレコーダー コムテック(COMTEC) 200万画素 HDR-751G 日本製 常時録画 衝撃録画対応 駐車監視モード対応(オプション)-ドライブレコーダー

新着レシピ

ドライブレコーダー コムテック(COMTEC) 200万画素 HDR-751G 日本製 常時録画 衝撃録画対応 駐車監視モード対応(オプション)-ドライブレコーダー

Feature

ドライブレコーダー コムテック(COMTEC) 200万画素 HDR-751G 日本製 常時録画 衝撃録画対応 駐車監視モード対応(オプション)-ドライブレコーダー

ページの先頭へ