トランペット同様、プロアマを問わず世界中で愛用されているバック(Bach)のコルネット。勇ましい音色のトランペットに比べ、コルネットはなめらかで優しげなサウンドが特徴です。
管の巻きが2つ多く、円錐の内径による抵抗感と柔軟性を生かして、スラーやトリプルタンギングなど高い技術が要求される演奏にも適しています。

こちらはの商品は、ラージボアの「181L」。レスポンスが良く、叙情的で情熱的なサウンドを持っています。ミディアムボアよりもいっそう柔らかく豊かな音色で、コンサートバンドやソロアーティストにオススメです。また、演奏が非常に厳しい楽曲の演奏に対して疲れにくい充分な抵抗を持っています。
仕上げはラッカー仕上げ。素直で明るく、コルネット本来の柔らかな音色をストレートに表現できます。


■ 仕 様

・調子:B♭
・ボア:.462インチ(11.74ミリ)
・仕上げ:ラッカー仕上げ


【調整済・保険付発送・送料無料】 GL 181L Bach(ヴィンセント・バック)B♭コルネット Vincent-フルート

新着レシピ

【調整済・保険付発送・送料無料】 GL 181L Bach(ヴィンセント・バック)B♭コルネット Vincent-フルート

ページの先頭へ