チタン合金シャフトは鉄製より重量が半分。かつ強度が倍以上。さらにシャフトにしなりがある。

シャフトをチタン合金に変えると、足への負担を大幅に緩和し、フットワークコントロールがしやすくなります。

・R-1(重量:約76g)は、ヘッド(球面)がチタンのオールチタンビーターです。アタックより胴鳴り重視の方へ。
シャフトに微妙な角度をつけ、ヘッドとの密着度を高めました。
他には類を見ないオールチタンビーターが遂に登場!!
ウェイトは程好く、あくまでも軽すぎず重過ぎない作りです。
チタン(金属)だからといって、決して硬い音だけが出ることは有りません。

・F-1のアタックよりも胴鳴りが欲しかった
・フェルトビーターで余韻を求めていたが、余韻が残りすぎて困っていた
・フェルトの余韻を若干保ちつつ、ウッド以下のアタックが欲しかった

上記に1点でも当てはまる方、是非ご利用下さい。
「バスドラムが永い眠りから叩き起こされた」様な究極の締まりサウンドが味わえます。

K-BTI R-1/オールチタンビーター/球面ヘッド/R-1-その他

新着レシピ

K-BTI R-1/オールチタンビーター/球面ヘッド/R-1-その他

ページの先頭へ