[モルトウイスキー ボトラーズ ] > [ダグラスレイン]

旧ダグラスレイン社のOMCシリーズと同じ位置付けにある。
オールド・パティキュラーでは 18年熟成以下の樽は48.4度 19年熟成以上の樽は51.5度 に加水してボトリングされます。
これはフレッド・レイン氏の長年の経験から辿りついた度数であり、若くて元気の良いウイスキーはその強すぎる要素を穏やかにするため48.4度に、長く熟成しているウイスキーはエンジェル・シェア(熟成中に蒸発するウイスキー)がその役割を担っていることから、彼らの追い求める品質を最も上手に表現できる度数である51.5度に、という意図のようです。
【Old Particular DOUGLAS LAING'S】よくある質問特集お気に入り登録のススメ

20年 グレングラント 1994 700ml 51.5度 (ダグラスレイン) パティキュラー オールド-モルト・スコッチ・ウイスキー

新着レシピ

20年 グレングラント 1994 700ml 51.5度 (ダグラスレイン) パティキュラー オールド-モルト・スコッチ・ウイスキー

20年 グレングラント 1994 700ml 51.5度 (ダグラスレイン) パティキュラー オールド-モルト・スコッチ・ウイスキー

2016.08.05更新
ページの先頭へ