● アクリルパイプを使って実験しますので非常に取扱いやすく、パイプ長が1.5mありますので空気中と真空中での落下の差がよく分かります。金属球と羽毛の落下装置として電磁石を利用しており、スイッチを押すと同時に落下させて実験ができます。
★菅原 満先生考案ご指導

パ イ プ 透明アクリル樹脂、外径φ55(内径φ49)×1500mm
落下装置 電磁石式(コイル2個付)、ゴム栓付き
付 属 品 落下装置用スイッチ、ACアダプタ、スタンド用はさみ
(うで部φ11mm)2個、ゴム栓、三方コック、金属球1個、羽毛1枚



WEBで実験動画公開中
今すぐ無料で会員登録する

DJ-0472 真空落下実験器-自由研究・実験器具

新刊一覧

女性マンガの新刊一覧