どこまでも曲がるしなやかな5:5胴調子。
「V-ジョイント」により1ピースのようなしなやかで美しい曲がりを描き、仕掛けのハネを抑え魚が掛かると粘り強く曲がり込み、引きを吸収してバラシを防止する5:5胴調子。軽さと操作性で驚くほどの進化をとげた潮流は釣りの楽しさを倍増させる。細身でしなやかながら「X45」の採用により魚に先手を取られずコントロールするトルクを兼ね備え扱いやすい死角の無い胴調子。

おすすめ対象魚
30号
タイ・イサキ・アジ・サバ・ヒラメ・メバル・夜イカ
50号
タイ・イサキ・イナダ(ハマチ)・ヒラメ・アジ・サバ・夜イカ
80号
大ダイ・ワラサ(メジロ)・ブリ・ヒラマサ

X45
カーボン繊維の配向角度と弾性率の関係は極めて特殊であり、1°でもカーボン繊維の角度がずれると弾性率は大きく低下する。よって、竿の性能を考慮した場合0°・45°・90°が理想的な構造であり、他のX構造のように中間の角度(例えば60°~75°前後を変動)にした場合、「X45」に比べて「ネジレ」、そして「ツブレ」の弾性が低下するのが、上のグラフから見てとれる。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」は科学的に裏付けされたネジレ防止の最適構造なのである。(※世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)

V-ジョイント
目に見えないネジレやパワーロスが発生しがちな竿の節部にダイワ独自のバイアス構造を採用することで、ワンピースロッドのような美しい曲がりを実現する構造。スムーズな節の曲がりが理想の調子とパワーアップをもたらし、パワー・レスポンス・感度が向上する。

Vグリップシート
ダイワならではの長年のロッドメイキングの蓄積から導き出されたオリジナル形状のグリップシート。リールをセットした際の心地よいホールド感・手へのフィット感を追求しており、テクニカルで快適なロッドワークを可能にする。

★仕様・規格・寸法★


品名 80-270
標準全長(m) 2.7
継数(本) 2
仕舞(cm) 140
標準自重(g) 200
先径(mm) 1.9
元径(mm) 12.9
錘負荷(号) 50~120
カーボン含有率(%) 85
コンパクトクランプヘッド適合サイズ SS!
今すぐ無料で会員登録する

DAIWA潮流 80-270[CHORYU] GLOBERIDE)] グローブライド DAIWA /メーカー[ダイワ-ロッド・竿

新刊一覧

女性マンガの新刊一覧