1860年代、ガスパーレ・カンパリ氏がミラノのドゥオモ広場に出店した
「カフェ・カンパリ」で提供したリキュールは
甘美でありながら心地良いほろ苦さのある風味が大評判を呼び、
ミラノっ子から親しみをこめて「ビターカンパリ」と呼ばれました。
その後、息子のダヴィデ氏へ引き継がれ、
そのリキュールは家名をとって正式に「カンパリ」と改名されました。

世界No.5リキュールブランド(出典:IWSR2015)
様々なハーブや果実を配合して作られ、
独特のほろ苦い味わいと鮮やかな赤色が特長で、
世界190か国以上で愛飲されるハーブリキュールの代表格です。

アルコール度数:25%

※写真はイメージです。
お届けする商品とは異なる場合がございます。


※複数購入の際、市場より届くメールの送料欄が0円と表記される場合がございます。
必ず当店より送信致します受注確認メールの送料を御確認下さい。

(ハーブ系リキュール) (アサヒ) 「カンパリ」1000ml瓶x12本ケース販売-カンパリ

新着レシピ

(ハーブ系リキュール) (アサヒ) 「カンパリ」1000ml瓶x12本ケース販売-カンパリ

ページの先頭へ