超広角ながら歪曲収差を徹底的に抑え、周辺まで高い解像感を実現。
風景撮影に適した「フジノンレンズ XF14mmF2.8 R」

■7群10枚レンズと7枚円形絞り羽根で構成され、中心から周辺まで高い解像感を実現する、焦点距離21mm(35mm判換算)の超広角レンズ。約18cmの最短撮影距離をそなえ、背景をぼかした写真や、超広角レンズならではの遠近感のある写真の撮影にも適しています。

■歪曲収差が出やすいという超広角レンズの特性を、高度な光学設計で克服し、デジタル補正なしで歪曲収差や色収差を徹底的に抑えます。

■距離指標、被写界深度指標のついたフォーカスリングを鏡筒上に装備。動きの速い被写体などを撮る際にあらかじめピントを固定しておく置きピン撮影など、指標を目安にピントを合わせる撮影スタイルで、スナップ撮影にも適しています。

■Xマウントの特長を生かして13.3mmという短いバックフォーカス(レンズ後端からセンサー面までの距離)を実現。これにより周辺光量の低下を防ぎ、画面のすみずみまで明るく、高い解像感を実現。
フィルター径φ58mm
レンズ構成7群10枚(非球面レンズ2枚、異常分散レンズ3枚) 焦点距離:f=14mm(35mm判換算:21mm相当)
画角89°
絞り羽根枚数7枚(円形絞り) 1/3ステップ(全19段)
最小絞りF22
最大径×全長φ65mm×58.4mm
最大撮影倍率0.12倍
最短撮影距離【撮影距離範囲】約18cm ~∞
対応マウントFUJIFILM Xマウント

XF14mmF2.8 カメラレンズ FUJIFILM 富士フイルム R【FUJIFILM (FXF14MMF2.8R) Xマウント】-カメラ用交換レンズ

新着レシピ

XF14mmF2.8 カメラレンズ FUJIFILM 富士フイルム R【FUJIFILM (FXF14MMF2.8R) Xマウント】-カメラ用交換レンズ

2016.08.05更新
ページの先頭へ