フラットヘッドの中でも中軸となる定番ジーンズラインのパイオニアシリーズ。その中でも人気の高いワイドストレートジーンズ3003Wがリニューアル!具体的にはフロントポケットとバックポケットの縫製が2色使いの2重ステッチ(綿糸×コアスパン糸)になった事で今まで以上に強度がアップしています。第2次世界大戦モデルと呼ばれるもので世界大戦時、物資制限によるコストカットのためにこのような仕様になった復刻版です。既存の定番モデル3005より、股上深め、シルエットも少し太めです。従来のモデルとの大きな違いはバックポケットに着抜による、ステッチ型のドットプリントを入れている点です。ペンキの様に剥れて消えるのではなく、穿き込む事で黄色味が薄れて白っぽく変化していきます。染色では40年代以前のヴィンテージに見られるような深みのある藍色に仕上げるため、通常14回程度のロープ染色を24回前後行うことで実現。シャトル織機で高密度に織り上げた14.5オンスのデニムは程良いムラ感をもち60年代頃のヴィンテージに近いはっきりとした線のタテ落ちがでます。縫製面でも熟練した職人の技術でしかなしえないディテールを実現しています。般的には8番糸を使った縫製が多いヒップとバックヨークも(この機種では)日本に数台しかないユニオンスペシャル製のミシンで6番糸という太い綿糸を使用したダブルステッチのチェーンステッチで縫い上げています。バックポケットには隠しリベットを使用し、リベットの脇近くをナローステッチで一筆縫いするという難易度の高い縫製をすることにより強度を増しています。更に隠しリベットの付け位置を少し低くする事で、縫製の難易度は更に上りますが強度はより高くなります。ベルトループもしっかりふくらみを持たせ、糸切れがしづらくなりヴィンテージにあるメリハリのある色落ちが現れます。誰かに語りたくなるようなディテールや自分で穿きこむ楽しさを味わうことができるデニムパンツ。

デニム通販


THE FLATHEAD【フラットヘッド】のロゴ フラットヘッド
THE FLATHEAD
古き良き50年代のアメリカンテイストを基本としつつ日本人のスタイルやファッションに合うようにアレンジした本格派アメカジブランド。コスト度外視で高いクオリティーを追及。丈夫な生地・縫製が特徴で使用者が着古す事で本当のカッコよさが生まれます。

クーポン 次回お使いいただけるクーポンを差上げています。

ジーンズなどのボトムスの裾上げについて ご到着後でも、3か月以内なら無料!くわしくはこちら

送料・代引き手数料が無料になれば結果的にお得かも!?

⇒【会社概要】サイズの測り方・返品交換の方法などから

取り扱いブランドと取り扱いアイテム

ワイドストレートジーンズ 大戦モデル ジーンズ HEAD FLAT THE フラットヘッド 3003W 定番 リニューアル版 デニム Gパン ジーパン-ズボン・パンツ

ワイドストレートジーンズ 大戦モデル ジーンズ HEAD FLAT THE フラットヘッド 3003W 定番 リニューアル版 デニム Gパン ジーパン-ズボン・パンツ

新着レシピ

ワイドストレートジーンズ 大戦モデル ジーンズ HEAD FLAT THE フラットヘッド 3003W 定番 リニューアル版 デニム Gパン ジーパン-ズボン・パンツ

ワイドストレートジーンズ 大戦モデル ジーンズ HEAD FLAT THE フラットヘッド 3003W 定番 リニューアル版 デニム Gパン ジーパン-ズボン・パンツ

2016.08.05更新
ページの先頭へ