[ローランド 電子オルガン ミュージック・アトリエ AT-350C] の商品説明

●ライブに威力を発揮するコンボ仕様のミュージック・アトリエ。
●スタイリッシュな黒の外観、可搬性を重視したサイズと重量。
●本格的なオルガン表現を可能にするバーチャル・トーンホイール音源。
●リアルで表現力の高い15種類のSuperNATURAL音色を搭載。
●アトリエ・シリーズ間の互換性を確保。

[ローランド 電子オルガン ミュージック・アトリエ AT-350C]のスペック

●鍵盤:アッパー鍵盤=49鍵(C3~C7)、ロワー鍵盤=64鍵(ウォーターフォール鍵盤、A1~C7)、イニシャル・タッチ=アッパー、ロワー(各10段階)
●音源:GM2システム/GSフォーマット/XGlite対応、最大同時発音数=128音
●ボイス:243種類(うちスーパーナチュラル・ボイス15種類、アクティブ・エクスプレッション・ボイス8種類)、アッパー・パート=オルガン、オーケストラ、ロワー・パート=ロワー、ソロ・パート=ソロ、ペダル・パート=ペダル、ビンテージ・オルガン=フルート(フル・ハーモニック・バー付き)
●リズム:リズム数=8グループ210リズム×4バリエーション、ユーザー・リズム=99リズム
●アレンジャー機能:テンポ、アレンジャー・オン/オフ、スタート/ストップ、シンクロ・スタート、イントロ、エンディング、イントロ・カウントダウン、ブレイク、オート・フィルイン、バリエーション(4種類)、ワンタッチ・プログラム、コード・インテリジェンス、リーディング・ベース、オート・スタンダード・テンポ
●ミュージック・アシスタント:240タイトル以上×4バリエーション
●ワンタッチ・プログラム:210リズム×4バリエーション
●ドラム/SFXセット数:17ドラム・セット+1SFXセット
●マニュアル・パーカッション・セット数:7セット
●ハーモニー・インテリジェンス:18種類
●マスター・チューニング:415.3~466.2Hz(0.1Hz単位)
●キー・トランスポーズ:-4~+7(半音単位)
●プレイバック・トランスポーズ:-6~+5(半音単位)
●エフェクト:ロータリー・サウンド、RSSリバーブ、サスティン、ビブラート、グライド、Dビーム、オーバードライブ
●レジストレーション:ボタン数=8、ファンクション=ロード・ネクスト、レジスト・シフト
●トラック数:7
●記憶音数:約40,000音
●記憶小節数:最大999小節
●テンポ:4分音符/20~500
●分解能:120クロック/4分音符
●録音方法:リアルタイム(リプレース)
●オーディオ録音:WAV形式(44.1kHz、16ビット・リニア)
●記憶媒体:USBメモリー
●記録形式:USBメモリー/ミュージック・アトリエ・オリジナル・フォーマット、SMFフォーマット0、WAV形式
●記憶ソング数:1フォルダあたり最大99曲
●ディスプレイ:128×64ドット グラフィックLCD(バックライト付き)
●接続端子:Main Out端子(L/MONO、R)、AUX Out端子(L/MONO、R)、Input端子(L/MONO、R)、Phones端子(ステレオ)、Pedal端子(Damper、Expression、Control)、MIDI端子(In、Out)、PK In端子、USB(MIDI)端子、USB Memory端子、DC In端子
●電源:DC9V(ACアダプター)
●消費電流:1,000mA
●寸法:W125.0×H37.0×D51.0cm(譜面立て含む)
●質量:25.5kg(譜面立て含む)
●付属品:譜面立て、本体カバー、ACアダプター、電源コード、PKケーブル、取扱説明書、ボイス/リズム対応表、保証書、ローランド ユーザー登録カード
今すぐ無料で会員登録する

ローランド 電子オルガン [AT350C]【KK9N0D18P】 AT-350C ブラック ミュージック・アトリエ-キーボード・シンセサイザー

新刊一覧

ローランド 電子オルガン [AT350C]【KK9N0D18P】 AT-350C ブラック ミュージック・アトリエ-キーボード・シンセサイザー

KORG KINGKORG-BK 《アナログ・モデリング・シンセサイザー》【送料無料】 BL TL HQ

女性マンガの新刊一覧

ローランド 電子オルガン [AT350C]【KK9N0D18P】 AT-350C ブラック ミュージック・アトリエ-キーボード・シンセサイザー

ヤマハ 電子キーボード ポータトーン PSR-E453 楽器 鍵盤 電子ピアノ 高音質「PSRE453」「送料無料」「smtb-F」