(できるだけ忠実に再現するよう努力しておりますが、ディスプレイ画面等の環境上、ページで見た色と実際の商品の色とは多少違う場合がございます。ご不明な点はお問い合わせください。)



フリーサイズベルトのサイズの合わせ方

フリーサイズベルトのサイズの合わせ方
  • 長さは尾錠を外し、ベルトを締めたとき真ん中のホールに合うよう裁断してください。


シエルコードバン( SHELL CORDOVAN)とは


コードバン(本体、表面)

このベルト表面はコードバン(馬のお尻の革、コードヴァン)です。馬のお尻の部分の革のまたその一部みがコードバンですので一頭の馬から取れる革はほんのわずかです、特に一枚革のベルトのような長い革は一頭の馬革から数本しか取れません。



コードバンは馬のお尻の銀面(表面)では無く、床といってスエードの様に毛羽立っている革を、そこに油や染料などを入れてローラーで潰して表革のように仕上げられた特殊な革です。


キースのコードバンは、原皮はアメリカ産で、日本の「レーディルオガワ」さんという小さな町工場で水染めという染色加工されたものです。


「水染めコードバン」とは、吹き付けの顔料染めでなく、染料染めのことで、革に染料をじっくり染み込ませる染色法です。レーディルさんが研究の研究を重ね、現在の水染め技術を確立したもので、この技術は門外不出のトップシークレットといわれ、日本では唯一レーディルオガワさんのみの技術だそうです。


水染めコードバンは「色の美しさ」「光沢の美しさ」「エイジング」など革本来の良い面の特質を備えています。
かの有名なアメリカ「ホーウイン」社のコードバンを使用せず、確かな日本技術のコードバンを使ったベルトを提案するのがキースのコードバンベルトなのです。


ヌメ革(裏面)

ベルト裏面は牛革のヌメ革を使っています。ヌメ革とは、タンニンなめしを施しただけの、染色・塗装がされていない牛革のことをいいます。革そのものの風合い、味わいが魅力です。広義にはタンニンなめしで作られた牛革全般をヌメ革ということもあります。高い強度と長く使うほどなじんでくるという革製品の魅力を併せ持っています。




コードバンのケア&メンテナンス


コードバンの手入れ(表面)

コードバンのお手入れは、「Mモゥブレィ クリームエッセンシャル」(ドイツ製、皮革用ローション、汚れ落とし&栄養&ツヤ出しクリーム)をおすすめします。良質のコードバンを使っていますが、長期間の使用は乾燥、栄養など革のヒビ割れなど原因になります。
使用法は、布にクリームエッセンシャルを適量含ませ軽く拭くだけの簡単手入れです。汚れを落とし栄養を補給します。
クリームエッセンシャルは、コードバンの他、ブライドルレザー、バッグ、カバン、財布、ベルト、ウエア、合成皮革ににも使用でき、当「イートンプラス」店サイトでも取り扱っています。



ヌメ革の手入れ(裏面)

ヌメ革とは、タンニンなめしを施しただけの、染色・塗装がされていない革のことをいいます。革そのものの風合い、味わいが魅力です。広義にはタンニンなめしで作られた牛革全般をヌメ革ということもあります。高い強度と長く使うほど馴染んでくるという革製品の魅力を併せ持っています。





KIETH キース シェルコードバンロングサイズ一枚革ベルト スーツ用 ドレス用 コバステッチ フリーサイズ 109cmまで対応 チョコレート-メンズベルト

新着レシピ

KIETH キース シェルコードバンロングサイズ一枚革ベルト スーツ用 ドレス用 コバステッチ フリーサイズ 109cmまで対応 チョコレート-メンズベルト

Feature

KIETH キース シェルコードバンロングサイズ一枚革ベルト スーツ用 ドレス用 コバステッチ フリーサイズ 109cmまで対応 チョコレート-メンズベルト

KIETH キース シェルコードバンロングサイズ一枚革ベルト スーツ用 ドレス用 コバステッチ フリーサイズ 109cmまで対応 チョコレート-メンズベルト

2016.08.05更新
ページの先頭へ