タトゥーラ HLC 7.3L-TW


■ハンドル:左
■標準自重(g):220
■巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):77
■ギア比:7.3
■最大ドラグ力(kg):5.0
■標準巻糸量ナイロン(lb-m):14-105、16-90
※巻糸量のlb.-m表示はTDライン(ナイロンライン)を使用
■ハンドル長さ(mm):90
■スプール径(mm):34
■ベアリング(ボール/ローラー):7/1
■発売年:2015年
《ダイワ ベイトリール》

●巻き物早巻きバーサタイル
●スーパーメタル(高強度アルミ)フレーム
●UTD(アルティメットトーナメントドラグ)
●タフ&リジッドクラッチシステム
●90mmクランクハンドル+2BB仕様Iシェイプノブ
●7BB(うち2CRBB)
●シャワー洗浄可(洗浄後、オイル注油など取扱説明書に沿ったメンテナンスが必要)


●ハマの遠投はTWSで進化を遂げる:
タフコンセプトベイトの世界標準機として歩み始めたタトゥーラファミリーの新星。ハマの長距離砲・HLC(HYPER LONG CAST)の第二世代は、TWS(T-ウイングシステム)でふたたび火蓋を切る。
●TWSがもたらす飛距離とタフさ:
クラッチのON・OFFに連動してラインのポジションが変わるTWS。レベルワインドを覆うウイングが開閉する“オープンフェイススタイル”を特徴とするTWSに対し、タトゥーラの“ターンアラウンドスタイル”のTWSにおいては、TシェイプレベルワインドがクラッチON・OFFに応じて半回転する。キャスティング時にはレベルワインドが前方に回転し、ラインはTシェイプレベルワインドの幅広部を通ってスムーズに放出される。リトリーブ時にはレベルワインドが後ろ方向に倒れる形で半回転し、レベルワインド下部の溝にラインが誘導され、タイトかつ平行に巻き取られる。飛距離アップ&トラブルフリーの特長はそのままに、タトゥーラはあくまでもタフさにこだわる。ビッグバスとの出会いが突然訪れても、アングラーを決して怯ませない。もっと遠くに。老獪なバスにダイレクトにアプローチ。そしてファイトにおいてはタフに戦う。どんなデカバスにもたじろぐことなく巻き上げ、いかなるシーンでも簡単には壊れない。モンスターと対峙するアングラーの頼りになる武器であり続ける、それがタトゥーラ。
●「TWS」の飛びをさらに活かす!:
G1ジュラルミン製34mm径HLCスプール。
「TATULA HLC」に搭載するための新しいHLCスプールは、ダイワの誇るG1ジュラルミン素材を活かして村上晴彦と開発が進められた。スプールの立ち上がりを良くすることで瞬発的に飛距離を稼ぐことが狙いで、それは「TWS」との相乗効果で「TDジリオンHLC」とは異なるマイルドなキャストフィールをもたらした。


掲載商品につきましては、一部店頭在庫(実店舗)と共有している商品もございます。
また、一部問屋、メーカーとの共有在庫につきましてはご注文をいただいてからお取り寄せし発送となります。
「在庫有り」の表示があっても、在庫更新のタイミングのズレなどのため、ご注文後に欠品が発生する場合がございます。完売や欠品の場合は、ご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。誠にご迷惑をお掛けいたしますが、予めご了承ください。

ダイワ タトゥーラ HLC 7.3L-TW-リール

新着レシピ

ダイワ タトゥーラ HLC 7.3L-TW-リール

ページの先頭へ