3本アーム、ニュータイプのボールクランプチルター機構、スパイク付ビッグラバーフィートを搭載し、さらに高い安定性と機能性を実現したスネアスタンドです。
ヤマハ伝統のボールクランプ方式アングル調整チルター
タムクランプでお馴染みのヤマハ伝統のボールクランプ方式を採用。スネアを素早く、自由な角度セッティングが出来るとともに、ボールクランプ部にスネアバスケットをダイレクトに連結することで、スタンドの中心を軸としたストレートポジションでのセッティングを実現しました。ブレの少ない抜群の安定性を獲得するとともに、打撃時のエネルギーをストレートに受け止めることにより、音量面の向上にも貢献しています。
高さ調整幅拡大&ノック式スパイク脚
従来よりも2インチ低いセッティングが可能となり、深胴スネアにも対応します。(高さ調整幅 41~57cm)また、激しいプレイにも接地面でしっかりとグリップする大型ラバー脚を採用するとともに、ワンタッチで出し入れ出来るノック式スパイクを内蔵したことにより、操作性の向上と高い安定性を実現しました。
3本のラバーアーム
厚いラバーのアームカバーは、スネアを強く支え、ショックとバウンドを吸収します。
高さ調整幅:45-61cm

YAMAHA/スネアスタンド SS950【ヤマハ】-その他

新着レシピ

YAMAHA/スネアスタンド SS950【ヤマハ】-その他

ページの先頭へ