AERの代表作、COMPACT 60のプリアンプを取り出した2chプリアンプミキサー・AER pocket tools -dual mix-
長らく生産が止まっておりましたが、遂にリニューアルして新登場です!!
追加されている新機能は以下の2つ!
●dual mix2 新機能
1.ハイパスフィルター
新機能の1つ、ハイパスフィルターはプロのギタリストからのリクエストで搭載されました。彼はギターに搭載されたマグネチックピックアップとマイクで集音 した2つのソースをDUAL MIXでまとめて、ステージサウンドをつくっていました。しかし、マイクによる集音は環境によってはブーミーになりがちで、ピックアップとのバランスがと りにくいことがしばしばありました。今回のハイパスフィルターの搭載により、これが解消され納得のいくギターサウンドを実現できました。
2.ダブルプリアンプ
もう1つの新機能としてラインアウトを2つ搭載しています。今まで同様にミックされた信号を1つのラインアウトから出力することができますが、もう1つの ラインアウトにジャックを接続することで、2つのチャンネルが独立して出力される“ダブルプリアンプ”モードとなります。2つの独立したプリアンプとして 動作するわけです。なおこの場合、ラインアウトへエフェクトはかからなくなります(DIアウト、ヘッドフォンアウトにはかかります)。またAUXインから の信号はミックスされません。

お試しあれ!

●主な特徴
・2チャンネルのプリアンプ(マイクロフォン、インストゥルメント/ライン入力)
・マイク入力には24Vファンタム電源供給可
・アクティブ2バンドEQ(各チャンネル独立)
・4種類内蔵のマルチエフェクト搭載(リバーブ×2、エコー、コーラス)
・ステレオAUX入力
・DIアウト/ラインアウト
・ステレオヘッドフォンアウト
・フットスイッチによるミュート(TRSタイプのフットスイッチでチャンネル独立の動作)
・【新機能】 ハイパスフィルター(ch 2のみ)
・【新機能】 両チャンネルのミックスアウト/独立アウト選択可能
●主な仕様
・ラインインプット(コンボジャック/モノラル標準フォーン)
- 最大ゲイン:+34dB
- アッテネーター:-18dB
- 入力インピーダンス:2.2MΩ
- S/N比:103dB(A-weighted)
- 等価ノイズレベル:-109dB(A-weighted)
- 周波数特性:20Hz~20kHz(±1dB)
- THD+N:0.1%以下(1kHz)

・マイクインプット(コンボジャック/XLR)
- 最大ゲイン:+62dB

AER ( エーイーアール ) dual mix 2 【アコースティック プリアンプ KH 】-エフェクター

新着レシピ

AER ( エーイーアール ) dual mix 2 【アコースティック プリアンプ KH 】-エフェクター

ページの先頭へ