*写真の色は実物と若干異なる場合がございます。

【着脱式】三ヶ島ペダル ユービーライト ●イージー シルバー ミカシマ MIKASHIMA MKS UB-LITE Ezy 自転車

オススメポイント

人気製品PROMENADEの側板一体型ペダル。さらに踏み面が広く、両面踏みなので街乗りなどで乗りやすい。

製品仕様

       
  • U字型の側板が、万が一の転倒時にペダル本体への衝撃を軽減します。側板は取替え可能。
  • MKSオリジナルの簡単脱着機構Ezyシステムにより工具なしで簡単容易に脱着が可能。
    折りたたみ自転車や輪行に最適です。

カラー
シルバー、ブラック

ボディ
アルミ

側板
アルミ/アルマイト

サイズ
W93×L64

踏面
両面

ベアリング
ボールベアリング

トゥークリップ装着

リフレクター
取付可

オススメ用途
ツーリング、オフロード、輪行、街乗り

重量
364g

MKS(三ヶ島製作所)驚異のテクノロジー
創業60年、培われてきた組立技術
1949年からペダルを作り続けてきた三ヶ島製作所・MKS。
積み重ねたきた技術で今もなお日本生産にこだわっている。
NJS認定の最高級品はひとつひとつ手で組み立てられ、100分の3mmまでの極薄スペーサーを使用して調節。
どこまでも廻る回転性能を実現している。
また、他の製品においては、自社開発の専用組立機を使用し、自動でグリス注入や構成部品の組み立てを行う。
徹底した制御で安定したペダルをつくるが、最後はもちろん人の手でひとつひとつ調節・検品を行っている。

耐衝撃・耐蝕性に強いアルミボディ
MKSペダルに使用されているアルミダイキャストボディは全て「ADC6」という素材を採用。
アルミダイキャストの生産量のうち、およそ90%以上(ほとんどが自動車部品)といわれている一般材「ADC112」と比べ、
成型が難しく高い技術を要するが、耐衝撃・耐蝕性に優れている。
そのため、MKSペダルは壊れにくく丈夫なボディとなっている

高精度・耐摩耗性を実現する冷間鍛造
材料に熱を加えずに、常温で金型を用いて塑性加工する「冷間鍛造」。
熱を加えて鍛造する「熱間鍛造」に比べ、制度の他kさと耐摩耗性がよくなることが特徴である。
金型や素材に多大な負担が掛かるため、全ての面で手間や高い技術、経験が必要とされる加工法だが、
ペダルの心臓ともいえるMKSペダルの芯棒は全て自社での冷間鍛造生産を行っている。
そのため、回転性能がよく、耐久性に優れたペダルを実現している。

自社熱処理による品質管理
材料を硬くして、耐摩耗性や引張強さ、疲労強度の向上を目的とする熱処理。
三ヶ島製作所では自社に炉を完備し焼き入れ・焼き戻しを行い、品質を管理。
これにより表面は硬く、中心部は粘りのある耐久性の高いペダル芯棒ができる。
ペダル芯棒のみならず、構造部品であるワンや玉押しなども自社生産・熱処理を行い、
製品の精度や耐久性を高次元で徹底管理している。


※商品の仕様は予告無く変更される場合がございます。
また、掲載されています写真は実際の品と異なることがございます。

ミカシマ ユービーライト Ezy シルバー-ペダル

新着レシピ

ミカシマ ユービーライト Ezy シルバー-ペダル

ページの先頭へ