CABCLONEは、ロードボックスを搭載したパッシブタイプの
キャビネットシミュレーター/スピーカー+マイクのオルタナティブで、
スピーカーキャビネットを接続せずに、アンプのスピーカーアウト
からミキサーやマイク・プリアンプ、あるいはコンバーター
(レコーダー)に接続するためのダイレクトインターフェース
として使用することが可能です。

また、ヘッドホン用に最適化されたコンペンセイテッド・
ヘッドホンドライバーとして、アンプのトーンを高音質で心地よい、
「ヘッドホン・フレンドリー」なサウンドとして
楽しむことができるので、深夜の練習や無音状態での演奏にも活躍します。

主な特徴

・Designed and Handcrafted in Petaluma, California, USA
・パッシブデザイン – 電源は不要です。
・100W RMS以下のアンプに対応のロードボックス内蔵。
(”Thru”アウトプットにケーブルが接続されていない場合は、
ロードボックスが自動的に駆動します。)
・1/4” 「インプット」ジャック(アンプのスピーカーアウト
プットからの信号を受けます。)
・1/4” 「スルー」アウトプットジャック(ケーブルが接続されて
いない場合ロードボックスが駆動します。)
・3タイプ キャビネット・ボイシング・スイッチ
オープンバック、クローズドバック、
ヴィンテージクローズドバックの3種類のキャビネットの特性を
シミュレートします。
・DI アウトプットレベルは、-30dBから+4dBまで調整可能。
[ダイナミックマイクレベル(-30dB) / インストゥルメントレベル
(-10dB) / ラインレベル(+4dB)]
・バランスXLR ダイレクトアウトプット(DIアウトプットレベル
コントロールで調整可能)
・独立した1/4” +4dB ラインレベルのスレイブアウトプットジャック
(シミュレートされていないアンプの音をそのまま出力可能)
・コンペンセイテッド・ヘッドホンアウトプットジャック
(ヘッドホン使用中は、バランスアウトは自動的にオフになります。)
・Phase(フェイズ) スイッチ – ノーマル (イン) / リバース (180°)
・Ground Lift(グラウンドリフト) スイッチ
・取り外し可能なティルトバックスタンド付属(アンプハンドルの上に置くときに使用)
・寸法(WxDxH): 170.18mm x 162.56mm x 58.42mm (スタンドなし)/83.82mm (スタンド有)
・重量: 1.04kg (スタンド有)
/ 0.998kg (スタンドなし)

お問い合わせフリーダイヤル:0120-37-9630

CLONE CAB Boogie Mesa 新品 Simulator] キャビネットシミュレーター[メサ][キャブクローン][Cabinet-エフェクター

CLONE CAB Boogie Mesa 新品 Simulator] キャビネットシミュレーター[メサ][キャブクローン][Cabinet-エフェクター

新着レシピ

CLONE CAB Boogie Mesa 新品 Simulator] キャビネットシミュレーター[メサ][キャブクローン][Cabinet-エフェクター

ページの先頭へ