Sadowsky Metrolineニューモデル!!

スラップをする為に生まれたといっても過言ではない新製品、『SlapMaster』!待望の入荷!
サドウスキーの象徴と言えるフェンダーよりも一回り小さいディンキーシェイプポディにピックアップを含めNYCと同様のアッセンブリーを使用し、その扱いやすさと幅広いサウンドバリエーションからジャンルを問わず多くのベーシストから高い信頼を得ているサドウスキー・メトロライン・シリーズ。
サドウスキー・メトロライン・シリーズの主力モデルとも言えるディンキーシェイプのMV、RVモデルに"Slapmaster"と名を関したニューモデルが登場いたしました。

一見すると違いが分かりづらくなっておりますが、持っていただくとわかるのがそのウェイトでしょう。
通常のMV、RVモデルでは比較的軽量なAsh、Alder材を選定して使用していることもあり4kg前後のウェイトに仕上がっている事が多いですが、当モデルでは逆に重量のあるAsh材を採用し当機も約4.75kgとかなり重量感のある1本となっております。
重量のあるAsh材を採用している点、またチェンバード・ボディが標準仕様であるNYC製と違いメトロライン・シリーズならではのくり抜きでは無いソリッドボディを採用している点と合わさって、低音のキレの良さがより感じられる1本に仕上がっております。
また2017年にTYOディヴィジョンにて限定生産されていたMM4モデルにも搭載しているハイウェイトのOMEGA BRIDGEをブリッジに採用していることによりボディの鳴りの良さ、抜けの良さを一層高めております。
次に実際に弾いて頂いて分かるのがそのプレイヤビリティでしょう。

ボディのネックポケットを通常モデルよりも深くしているLow Neck Set プロファイルを採用していることにより、ピックガードと弦の隙間が狭くスラッププレイ時にプルする人差し指の入り込み過ぎを防ぎ、スラッププレイ時の演奏性を向上させております。
弦高セッティングも強くピッキングすればバズる程のローアクションとなっており、その演奏性の高さもさることながらバズるサウンドが心地よい程のアグレッシブな音色をお楽しみ頂けます。
また、フレット数もつば出しの21フレット仕様では無く20フレットを採用している点、メトロライン・シリーズに標準搭載されているパッシブ・トーンを排し、ローパスキャパシターによる余計なハイカットを防いでいる事も大きなポイントとなっております。

主な仕様

Body MaterialAsh
Neck MaterialMapley
Fingerboard MaterialMaple with Pearloid Trapezoid inlays
PickupsSadowsky Humcancelling J
PreampSadowsky Standard Bass Preamp
ControlsMaster Vol / P.U.Pan / Treble / Bass(w/Pull Switch for Preamp Bypass)
Frets20 Sadowsky Standard (Radius 9.5″)
BridgeOmega bridge
Machine HeadsCustom Gotoh/Sadowsky tuning gears on 4 string
■シリアル:M10335
■重量:4.75kg
■付属品:純正セミハードケース、メーカー保証書

Guitars 【実物画像!】Sadowsky / 【S/N:M10335】【福岡パルコ店】 Black Slapmaster MV4 Series Metroline-エレキベース

Guitars 【実物画像!】Sadowsky / 【S/N:M10335】【福岡パルコ店】 Black Slapmaster MV4 Series Metroline-エレキベース

新着レシピ

Guitars 【実物画像!】Sadowsky / 【S/N:M10335】【福岡パルコ店】 Black Slapmaster MV4 Series Metroline-エレキベース

ページの先頭へ