【セット内容】

■KORG / KRONOS 2 61 ワークステーションシンセサイザー(KRONOS2-61)
■YAMAHA / reface CS

KRONOS2とreface CSのお買得セット!!
KORG / KRONOS2-61
《ベルリン・グランドを加えた新しいピアノ音源SGX-2。》
全部の鍵盤に「ループなしステレオ・サンプル」を駆使したKRONOSのためのピアノ専用音源、SGX-1プレミアム・ピアノの全てを引き継ぎつつ、これまでのスタンダードなジャーマン・グランド、明るい音色が特徴のジャパニーズ・グランドに加えて、新たに重厚感のあるベルリン・グランドを搭載。

また非常に繊細な音の表現をも可能にした12段階のベロシティ・スイッチや、新たに加わったストリング・レゾナンス、新たに録音したウナ・コルダ(ソフト・ペダル)など、アコースティック・ピアノのあらゆるニュアンスを逃さない表現力を備えました。

《アーティストが手がけたプログラムに加え、スタンダードな名曲サウンドを多数搭載。》
一流ミュージシャン自身が使う貴重なサウンドを提供、プログラムにその名を冠した「アーティスト・シグネチャー・プログラム」に加えて、ロック/ポップスの定番曲の名前がついた「ソング・プログラム」を新たに搭載しました。

誰もが知るあのサウンドは、おなじみのフレーズを弾くだけでなく、別の曲/フレーズで使うことによって、時代を司ったものだけが持つ圧倒的な存在感や未知の可能性を生み出します。

《ライブや現場で威力を発揮、新しいセット・リスト・モード。》
モードを意識することなく、プログラムやコンビネーションを1タッチで保存/呼び出し可能なセット・リスト・モード搭載。保存したセットはLCDディスプレイ上の16個のボタンで呼び出すことができ、とても便利です。

ボタンのカラーも選べるようになり、ステージ上での曲中の音色チェンジなど、敏速かつ確実な対応を求められる現場でも威力を発揮。

またメイン・オーディオ出力の最終段にステレオ・9バンド・グラフィックEQを装備し、ライブ会場での音場補正などプロの要求にも応えます。

《コルグ独自のタッチ・ビューにタッチ・ドラッグ機能を追加。》
8インチSVGA(800 x 600 pixel)の大型カラー液晶に、直接画面に触れて操作ができるコルグならではのタッチビュー・グラフィカル・ユーザー・インターフェイスを搭載。

またパラメータのエディットを画面上で可能にするタッチ・ドラッグ機能を備え、グランド・ピアノの蓋の開け閉めもこの機能でできるようになりました。ピアノや過去の名機のコントロール・パネルを再現し、実際の楽器の外見やツマミのイメージ画像を多用した表示は、コルグのトップ・モデルにふさわしい美しさで、見ているだけでも楽しい。

ファインド機能による音色検索、USBキーボード接続によるテキスト入力、メーター機能など、操作性もグレード・アップ。

《KARMA、ドラム・トラック、サンプリング、オーディオ録音、MIDIシーケンサー。》
ミュージック・ワークステーションとして、現場での「対応性の高さ」「絶大なる信頼感」というメリットを最大限に活かし、なおかつPCにはないリアルタイム性にこだわりました。

◇KARMA機能
2002年にKARMAミュージック・ワークステーションに初めて搭載された、画期的なMIDIデータ生成技術。鍵盤で弾いたノート、コード情報をベースに、ノブやスライダー、スイッチなどを感覚的に操作するだけで、高度な音楽的変化を一瞬にして生み出し、自分の想像を遥かに超えたフレーズが生み出されます。

◇ドラム・トラック機能
2007年に登場したミュージック・ワークステーション/シンセサイザーM3などにも搭載され高い評価を得た、ドラム・パターンを自動演奏させる機能。ドラマー要らずのリアルタイム・パフォーマンスだけでなく、楽曲制作においてもそのアウトラインを構成する上で威力を発揮します。

KRONOSではこの機能をさらに進化させ、Ricky Lawsonなどによるプロフェッショナルなドラム演奏を収録し、リアルで温かみがあり、プロ・ドラマー各自が持つ独特の”ノリ”まで再現するグルーブを実現。リズム・マシン単体として成立するクオリティを、1つの機能として惜し気もなく投入しました。

◇サンプリング機能
プログラム、コンビネーション、シーケンサーなどのモードに関係なく、どんな状態からでも外部オーディオのサンプリングや、本体演奏のリサンプリングをすることができる、オープン・サンプリング・システムを採用。EXsサンプル・ライブラリーの便利さをユーザー・サンプルにも拡大したユーザー・サンプル・バンク機能を使用することで、巨大なSSD容量をいかした大容量のカスタム・サンプルをロードして演奏することができます。

また外部からUSBメモリーなどを経由し、AIFF、WAVE、SoundFont2.0、AKAI S1000/3000フォーマットのサンプルを読み込むことも可能。さらにUSB Ethernetアダプターを使用して、大容量サンプルをコンピュータとの高速転送も可能です。今まで別の楽器やPCで作ってきたサンプルを取り込み、KRONOS1台を中心とした音楽制作環境を構築することができます。

《16トラックMIDIシーケンサー/16トラック・オーディオ・レコーダー》
OASYSに搭載されたものと同等の、最大200ソング/400,000MIDIイベント、または300,000オーディオ・イベントの16トラックMIDIシーケンサー+16トラック・オーディオ・レコーダーの合計32トラック仕様のシーケンサーを搭載。KARMA機能やRPPR(リアルタイム・パターン・プレイ/レコーディング)機能など、手軽にプロ・クオリティのフレーズを取り込むことができるMIDI編集機能を装備しました。

また16トラック・オーディオ・レコーダーは、16bit/24bit非圧縮、サンプリング周波数48kHz。本格的なレコーディングに耐えうるスペックだけでなく、本体でリサンプリングしたWAVEファイルをトラックに配置したり、オートメーション機能やコピー/ペースト、ノーマライズなど、単体機やPCソフトに匹敵する編集機能も充実。

《全16系統を同時使用可能、専用機を凌駕するリッチで高品位なエフェクト。》
コンビネーションのティンバーやシーケンサーのトラックにかけるインサート・エフェクト12系統、センド1/2でまとめたものにかけられるマスター・エフェクト2系統、音の最終段階でトラック全体にかけるトータル・エフェクト2系統を同時使用可能。

さらにオーディオを含む全てのティンバー/トラックに3バンドEQを装備しており、細かなバランス調整からトータルな音作りまで、まさに至れり尽くせりな仕様です。
YAMAHA / reface CS
《出音にこだわったプロフェッショナル・ハイグレード音源》
アナログシンセサイザーをモデリングしたAN音源(Analog Physical Modeling音源)を搭載。マルチソー、パルス、オシレーターシンク、リングモジュレーション、フリーケンシーモジュレーションの5タイプのプリセットを選ぶことで、アナログシンセサイザー特有の音色変化を手軽に再現できる独自のオシレーターを搭載。この他にLFO、AEG、FEG、エフェクターを搭載し、シンプルな操作で多彩な音作りが可能です。

《「弾いていて飽きない鍵盤」を目指し、新たに開発したコンパクト鍵盤『HQ Mini』》
『reface』シリーズのハイグレードな音源を最大限に生かせるコンパクト鍵盤『HQ Mini』を開発しました。『HQ mini』はフラッグシップシンセサイザー「MOTIF XFシリーズ」に搭載されたFSX鍵盤のフィーリングを継承し、音の細やかな強弱をタッチで表現できる鍵盤です。またこの鍵盤は、鍵盤の根元でも演奏できる構造のため、コンパクトなサイズながら優れた演奏性を実現しています。

《外装やノブ、スライダーなどハイグレードな質感》
『reface』シリーズ4モデルは「ハイグレード・コンパクト」というコンセプトに沿って、それぞれのオリジナルのデザインをモチーフに新たにデザインしたものです。ボディー表面の仕上げ、ノブを回す際の操作感、スライダーの重みなど外装から操作子、そして操作感に至るまで「質感」に関わる部分をブラッシュアップするため、数多くの試作機を作り、評価会でのヒアリングを重ね、そこで得た意見を反映させることで、コンパクトながら存在感のある質感に仕上げました。

《内蔵スピーカーと電池駆動対応により「いつでもどこでも」を実現》
『reface』シリーズは4モデルとも、2W×2のスピーカーを内蔵しておりヘッドフォンやモニタースピーカーがなくても演奏を楽しめます。鍵盤左右のスペースにバスレフを埋め込むことで、コンパクトなサイズながら豊かな低音感を実現しました。また、電池駆動にも対応しているため場所を選ばずに演奏を楽しめます。


スペック表

UD20160613

/ KORG KRONOS オリジナルシンセセット【YRK】 CS reface / YAMAHA + (KRONOS2-61) 61 2-キーボード・シンセサイザー

/ KORG KRONOS オリジナルシンセセット【YRK】 CS reface / YAMAHA + (KRONOS2-61) 61 2-キーボード・シンセサイザー

新着レシピ

/ KORG KRONOS オリジナルシンセセット【YRK】 CS reface / YAMAHA + (KRONOS2-61) 61 2-キーボード・シンセサイザー

ページの先頭へ