CALI FLY RIG5 は、70 年代のアメリカ西海岸に登場した大音量コンボアンプ、それを目指したSansAmp CharacterSeries 「US Metal」をベースにデザインされています。大音量でシングル12 インチをドライブしたサウンドは、70 年代前半からラテン・ロックのアイコニックなサウンドとなりました。本機では、そのサウンドを即座に得られます。クリーンアンプでもライン(SansAmp とのコンビネーション)でも、そのサステインの効いたサウンドがプレイできます。

・DLA セクションはTech21 Boost DLA を基にデザインされています。
ビンテージ・テープエコーのサウンドを再現しており「Drift」コントロールがランダムなモジュレーション効果をサウンドに加えます。
「Tap」スイッチを使用して、ディレイタイムのタップ入力も可能です。

・SansAmp セクションのリバーブは、Tech21 Boost RVB に基づいてデザインされています。そのサウンドは、ビンテージスプリング・リバーブの豊かなアンビエント・サウンドを再現しています。

・最大21dB を誇るBOOST セクションは、エクストラ・チューブのウルトラゲイン改造をインスタントに叶えます。

・本機のチューブアンプ・エミュレーター「SansAmp」は、あらかじめクリーントーンにボイジンスされています。3 バンドのアクティブEQ、ドライブ・コントロールを調整して、オーバードライブの音作りも自在に行えます。

・空間系エフェクトのデジタル・ ディレイ & リバーブは、原音とパラミックスされ、プロ好みの美しい広がりをお届けします。

・12VDC(専用電源アダプター付属)

・サイズ:W317mm×H311mm×HD63mm

・重量:587g

UD20170408

FLY CALI / tech21 RIG5 【お取り寄せ商品】 テックトゥエンティーワン-エフェクター

新着レシピ

FLY CALI / tech21 RIG5 【お取り寄せ商品】 テックトゥエンティーワン-エフェクター

ページの先頭へ