アーニーボールのボリュームペダルは最も使用されているボリュームペダルのうちの1つですが、驚くほど大きな問題を抱えています。JHS Pedals は、この Volume Pedal Woes (Active/No Less Mod) で全ての問題を解決し、非常に素晴らしいボリュームコントロールを可能にするモディファイを開発しました。

JHS Pedals では、JHS の Bufferd Splitter のバッファー回路をインストールすることで、完全にアイソレートされたチューナーアウトとモノラルアウトを実現しました。それにより、信号に含まれる不必要な抵抗を除去し、全てのノイズとトーンの劣化を解消しています。特にチューナアウトの機能を使用するプレイヤーにとって解消されるべきポイントでした。このモディファイの最大の成果は、JHS のバッファー回路による VP Jr のアクティブ化 (バッファード) でしょう。これにより、長いケーブルを引き回してアンプに接続してもとてもクリーンなトーンが得られるようになりました。このペダルの出荷時の状態は、チューナーアウトを使用しない場合においてもトーンを大幅に損ないます。

JHS がインストールしたバッファー回路は、パワーサプライからの電源供給が必要となります。
また、アーニーボールのテーパースイッチはモディファイ中に取り外されます。

※画像はサンプルです。
※掲載商品販売後は迅速な削除を心がけておりますがタイムラグが発生する場合がございます。
また一部商品はお取り寄せとなっております。詳細に関しましてはお問い合わせフォームよりご連絡いただけるとより確実です。

UD20180410

今すぐ無料で会員登録する

JHS Pedals ボリュームペダル Loss Active/No VP Ball Ernie /-エフェクター

新刊一覧

女性マンガの新刊一覧

JHS Pedals ボリュームペダル Loss Active/No VP Ball Ernie /-エフェクター

WAMPLER PEDALS / The Doctor - LoFi Ambient Delay 【新宿店】