【返品種別A】
□「返品種別」について詳しく□

■新製品■
2019年03月 発売



~日本のゴルファーのための機能を搭載した軟鉄鍛造モデル~

「RTXシリーズ」史上、最高のスピン性能を誇り、国内外のツアープロを魅了する「RTX 4 ウエッジ」。
そのスピン性能、コントロール性能はそのままに、日本のゴルファーのための機能を搭載した、操作性と打感にこだわる方向けのS20C軟鉄鍛造ウエッジです。


◆日本のゴルフコースで最大限に性能を発揮する最適設計
日本芝のゴルフコースでは芝にボールが浮きやすく、ゴルファーの打点位置が上下にブレやすい傾向にあります。
本モデルではフェース面積の拡大と、上部に厚みを持たせた逆テーパーブレード設計を採用し、上下方向のスイートエリアを拡大したことでフェース上部でも打ち負けない安定したアプローチを可能にします。

上下方向の慣性モーメントが向上

  • フェーストップに向かって厚くした「逆テーパーブレード設計」
  • フェース面積を拡大
  • 日本特有のボールが浮くようなライコンディションでも安定したアプローチ性能を実現




  • ◆あらゆる条件下で思い通りの安定したスピン性能
    フェース面の粗さを向上させる2種類のフェースミーリングに加え、さらに精密なレーザーミーリングを施すことで摩擦力を増したフェース面と、RTX 4同様にRTXシリーズとして歴代で最も深い溝設計により、あらゆる条件下で安定したスピン性能を発揮します。

    RTX 4 FACE TECHNOLOGY

  • より精密なLASER MILLING
  • より粗いFACE MILLING
  • より深いTOUR ZIP GROOVES
  • あらゆるライコンディションでRTX史上、最高のスピン性能




  • ◆オフセンターショットでも安定した飛距離コントロール性能
    ネック側の余剰重量をヘッドに最適配分。
    さらにトレーリングエッジの余剰重量をトウ側に配置することで、よりセンターに近い重心位置を実現し抜群の安定性を発揮します。

    第2世代FEEL BALANCING TECHNOLOGY

  • 余剰重量の最適配分
  • よりフェースセンターに近い重心位置を実現
  • 抜群のコントロール性能を発揮



  • ■ 仕 様 ■※スピン性能を重視しているため、ボールに傷が付くことがあります。
    ※バンス角はクリーブランド独自の計測法に基づいた実効角度を表記しています。そのため一般的な計測方法による数値と異なる場合があります。
    ※クラブ重さ(総重量)は目安としてお考えください。
    [RTX4FGMO58LOWS]

    ダンロップ クリーブランド




    (※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)

    FG RTX4 MO フレックス:S 58°Low スチールシャフト 105 TOUR MODUS3 N.S.PRO ウエッジ FORGED 4 RTX クリーブランド ダンロップ S 58LOW-ウェッジ

    新着レシピ

    FG RTX4 MO フレックス:S 58°Low スチールシャフト 105 TOUR MODUS3 N.S.PRO ウエッジ FORGED 4 RTX クリーブランド ダンロップ S 58LOW-ウェッジ

    FG RTX4 MO フレックス:S 58°Low スチールシャフト 105 TOUR MODUS3 N.S.PRO ウエッジ FORGED 4 RTX クリーブランド ダンロップ S 58LOW-ウェッジ

    2016.08.05更新
    ページの先頭へ