- Darkglass Electronics Alpha Omega -
素晴らしいコンポーザーで、またプロデューサー、ベーシストでもある Jon Stockman は、世界で最も圧倒的なベーストーンを作り出しています。1年半ほど前、Jon Stockman はヘルシンキの Darkgalss 本社を訪れました。そこから無限ともいえる調整と何十ものプロトタイプを経て、ついに Darkglass にとって初の共同設計製品となる ALPHA・OMEGA をリリースすることになったのです。

この製品は Darkglass が既にリリースしているプリアンプやオーバードライブとは大きく異なり、オペアンプを完全なベースとしていて、2つの全く異なるディストーションサーキット(ALPHAとOMEGA)を MOD ノブでセレクトもしくはブレンドして使用することができます。2つのトグルスイッチと3つのアクティブタイプの EQ を組み合わせたこの珍しいコントロールは、Darkglass 製品の中で最もフレキシブルなコントロール構成となっています。
- Specification -
Blend
クリーンシグナルとエフェクトシグナルのミックスバランスをコントロールします。オーバードライブシグナルのボリュームをコントロールする Level ノブの設定に関わらず、クリーンシグナルはユニティ・ゲインとなっており、ミックスするバランスの微調整を Blend ノブで行います。

Level
オーバードライブシグナルのボリュームを設定します。

Drive
オーバードライブシグナルのゲイン量を設定します。

Bite
プレゼンスと明瞭さを加えるハイミッド(2.8kHz)をブーストします。

Growl
ファットなトーンを生み出すシェルビングタイプのベースブーストで、ローエンドのサチュレーションを増加させます。

Mod
2つの全く異なるディストーションサーキットをセレクトもしくはミックスします。ALPHA はパンチがありタイトで非常に明瞭なサウンドであるのに対し、OMEGA は荒々しくも生々しい分かりやすいサウンドです。

Bass
80Hz を中心周波数とした帯域を ±12dB までブースト/カットします。

Mid
500Hz を中心周波数とした帯域を ±12dB までブースト/カットします。

Treble
5kHz を中心周波数とした帯域を ±12dB までブースト/カットします。

Parallel Output
インプットシグナルをスルーアウトします。並列接続でクリーンシグナルを別トラックでレコーディングする場合やライブシチュエーション等で有効です。

Direct Output
1/4“ バランスドアウトプットで、PA やスタジオミキシングコンソールと接続する際に有効です。

DIMENSIONS
12 × 10.7 cm

WARNING
ALPHA・OMEGA の消費電流は 30mA です。レギュレートされた DC9V センターマイナス極性のアダプターをご使用ください。環境への配慮を理由に 9V バッテリー(006P)駆動には対応していません。レギュレートされてないパワーサプライの使用、もしくは 9VDC 以上の電圧を供給した場合、ノイズの発生やユニットが破損する恐れがあり、保証対象外となりますのでご注意ください。

Darkglass Electronics Alpha Omega(エフェクター/ベース用オーバードライブ)(送料無料)-エフェクター

新着レシピ

Darkglass Electronics Alpha Omega(エフェクター/ベース用オーバードライブ)(送料無料)-エフェクター

ページの先頭へ