RD-2000は、2つの独立したサウンド・エンジン、プレミアム・アクション、そして高度なコントロール機能を融合して誕生した、次世代ステージ・ピアノ。ライブやレコーディングで比類なきパフォーマンスを実現します。業界標準”RD”は、今、新たな次元へ。

■最高峰のキーボード・パフォーマンス

RD-2000は、すべてのキーボード・プレイヤーの理想的なステージ・ピアノ。最高峰のアコースティック / エレクトリック・ピアノ・サウンドを生み出すデュアル・サウンド・エンジンと最高の鍵盤を搭載。さまざまなジャンルに対応する膨大なアンサンブル用サウンドと二つのウェーブ・エクスパンション・スロットにより、あらゆる演奏シーンをカバー。さらに、革新的な最新のユーザー・インターフェースを備え、ソフトウェア・ベースの楽器をコントロールするマスター・キーボードとしても最適です。RD-1000を含む歴代RDシリーズのピアノ・サウンドや内蔵の最新のピアノ・サウンドに加えて、Version 1.50により新たな拡張音色がRolandのサウンド・ライブラリー・サイトAxial より追加可能になりました。

◎V-Pianoテクノロジーを搭載した極上のアコースティック・ピアノ・サウンド

RD-2000のアコースティック・ピアノ・サウンドは、最高の一言です。ローランドの最新ピアノ・テクノロジーとV-Pianoのテクノロジーが融合。そして生み出されるアコースティック・ピアノ・サウンドは、極上そのもの。とても自然でレスポンスも良く、繊細さも兼ね備えています。専用のサウンド・エンジンは、フル・ポリフォニーを実現。最新のエンジンをアコースティック・ピアノのためだけに贅沢に使用することで、妥協のない、まさに“本物”のピアノ演奏を実現できます。

◎磨き上げられたエレクトリック・ピアノ・サウンド

エレクトリック・ピアノ・サウンドには、高い評価を得ているSuperNATURALベースのサウンド・エンジンを採用。60年代、70年代、80年代の幅広いクラシックなサウンドを豊富に収録しています。また、80年代に一世を風靡したRD-1000 (RDシリーズの一号機)とその音源モジュール MKS-20のサウンドも新規収録。そのサウンドは、当時のヒット曲でも多く取り入れられました。また、エレクトリック・ピアノのサウンド・メイクに欠かせないヴィンテージ・エフェクターも新規設計により忠実に再現。BOSS CE-1 Chorus や Roland SDD-320 Dimension D といった名機は、エレクトリック・ピアノの表現には欠かせないエフェクトと言えます。

◎優れたプレイアビリティ

木材とモールド材を組み合わせて作られたハイブリッド・キーが特長のPHA-50 プログレッシブ・ハンマー・アクション・キーボード。クラシックな“フィーリング”と、激しいプレイに求められる“耐久性”を兼ね備えています。Rolandの高度なセンサー・メカニズムとハンマー・アクション・デザインを持つこのキーボードは、RD-2000に収録されたアコースティック / エレクトリック・ピアノ・サウンドを演奏するのに最適な鍵盤でもあります。

■全ては、ステージ演奏のために

演奏中やサウンド・チェック時に直感的に操作可能なユーザー・インターフェースを搭載。現在の位置を示すLEDインジケーターを採用した8つのノブと9つのスライダーでは、サウンド / エフェクト等さまざまなパラメーターを瞬時にコントロールすることができます。

◎ゾーンと、シーン

最大8つまでの音色アサインが可能なZONE設定 では、異なるキー・レンジに別々のサウンドをアサインしたり、複数のサウンドを重ねたレイヤー・サウンドを作成することができます。また、SCENE機能を使用すると、KEY TOUCHやペダル設定など、RD-2000全体の設定を丸ごとスナップ・ショットとして保存が可能。もちろん、保存した設定は演奏中に瞬時に読み出すことができます。

◎ベンダーと、ホイール

Rolandの伝統的なピッチ/モジュレーション・レバーと、2つのモジュレーション・ホイールを装備。あらゆる演奏スタイルに豊富な演奏表現を提供します。デュアル・ホイールは、プログラムごとに独立して設定することが可能。内部音源を使った演奏から外部音源の緻密なサウンド・メイクにも役立ちます。

◎パワフルなエンコーダー・ノブ

RD-2000のダイナミック・エンコーダー・ノブは、ライブ・パフォーマンスに新しいレベルのコントロールをもたらします。LEDインジケーターにより、現在のパラメーターの値が一目でわかります。 また、ゆっくりとした動きで正確なエディットを実行することも、スピーディな動きで素早くパラメーターを変化させることもできます。

◎あらゆるジャンルをカバーするアンサンブル・サウンド

最高のアコースティック / エレクトリック・ピアノに加えて、多彩な1,100種類以上のアンサンブル・サウンドを収録。これにより、一台のステージ・ピアノであらゆる音楽シーンをカバーすることができます。専用機に匹敵するバーチャル・トーン・ホイール・オルガンをはじめ、ビンテージ・シンセサイザー、クラビネット、ストリングス、ブラスなど、キーボード・プレイヤーに必要なサウンドを高品質で提供します。また、Rolandのサウンド・ライブラリ・サイトAxialでは、歴代のRDシリーズ(RD-500/600/700SX/700GX/700NX)のサウンドがスタンバイ。RD-2000に搭載された2つの波形拡張スロットにロードすることで、さらに自身のライブラリを拡張することができます。さらに、Version 1.50では、RD-EXP05 (Virtual Tone Wheel Organ コレクション)とRD-EXP06 (Analog/Digital Vintage Synth コレクション)の2つの追加音色がAxialから入手可能になりました。また、RD-2000では、RD-800で作成したLIVE SETを読み込むことも可能。RD-800からのステップ・アップのためのモデルとしても最適です。

■コマンドと、コントロール

RD-2000は、歴代のRDシリーズの中でも最高峰のコントロール機能を備えています。大規模なセットアップを集中管理する、最適なソリューションです。内蔵音色とソフト音源、ハード音源等の外部音源を融合した一括してコントロールが可能です。

◎現代のステージ・キーボードに求められるコントロール機能を

USBオーディオ / MIDIインターフェース機能を活用すれば、Mac / PC上のDAW上に展開するプラグイン・シンセをはじめとするソフトウェアを演奏 / コントロールすることができます。さらに、RD-2000の内部音源と外部ソフト音源を組み合わせてZONE設定を行うこともできます。オーディオ・インターフェースは最大192kHz / 24bitの高品位な音声出力が可能です。

◎多彩な音声出力

出力系統はXLRと1/4インチ ジャックのメイン・ステレオ・アウトに加え、SUB OUTを搭載。RD-2000本体で作成されたレイヤー・サウンドのパラレル・アウトはもちろん、RD-2000本体のサウンドとUSBオーディオからの音声を独立して出力するなど、ステージでその効果を発揮します。

■プロフェッショナル・パフォーマンスのために

これまでのRDシリーズの外観と、V-PIANOの要素を併せ持つRD-2000はまさに“伝統”と“革新”の両方を体現しているといえます。コネクター、スイッチ、ノブ、スライダー、楽器を構成する上で重要なこれらの要素を熟考し、高い操作性を実現するようレイアウトされています。

◎可搬性と、堅牢性

多彩なグレード・アップを果たしたRD-2000。その重量はこれまでの歴代RDフラッグシップ・モデルと比較し、さらなる軽量化を実現しています。ステージ映えと耐久性を兼ね備えたアルミ・ボディは、RDシリーズの特徴と言えます。
また、別売オプションとして、RD-2000専用設計のハードケースTB-RD2000をご用意 (Roland Online Store 取扱商品)。保管時や運搬時の衝撃から本体をしっかり保護いたします。

◎4つのペダル端子

背面に備えた4つのペダル入力は、ダンパーだけでなく、エクスプレッションなどさまざまなコントロールに対応。ダンパー・ペダルDP-10が付属はもちろん、ペダル・ユニットRPU-3を利用すればグランド・ピアノと同様のペダル操作/表現が可能になります。

◎最適なキーボード・スタンド

ステージやスタジオでの使用には、オプションのキーボード・スタンドKS-G8Bが最適。見栄えだけでなく、抜群の安定性を確保するため、耐久性のある鉄製のパイプを使用しています。 高さ調整もでき、座奏/立奏の両方に対応します。さらに、容易に運搬できるように折り畳みも可能です。

Roland RD-2000-キーボード・シンセサイザー

新着レシピ

Roland RD-2000-キーボード・シンセサイザー

ページの先頭へ