絹100%(金銀糸風繊維以外) 長さ約4.4m
お柄付け:お太鼓柄
耳の縫製:袋縫い
◆最適な着用時期 10月~翌年5月の袷頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません。

◆着用シーン カジュアルなパーティー、音楽鑑賞、観劇、お食事、レセプションなど

◆あわせる着物 お洒落訪問着、付下げ、色無地、小紋、織のお着物

◆新古品・中古品は現品限りですので売り切れ次第終了となります。

◆中古品として仕入れてまいりましたが、大切に保存されていたのでしょう、美品でございます!お手元で現品を確認の上、お値打ちに御召くださいませ!


唯一無二の組みの表現で豊かな表情を魅せる創作品…
伊豆蔵明彦氏率いる、≪ひなや工房≫のハイセンスな袋帯をご紹介いたします!

複雑な組織がセンス漂う逸品。
希少な作品ですので、どうぞお見逃しなく!

伊豆蔵明彦氏は、正倉院御物に残る束帯(聖徳太子が刀をさげている紐)の組み紐の組織に見せられ、長年の研究と試行錯誤の結果、7~8cm幅までしか組めなかった組み紐を帯幅まで広げることに成功されました。
現在ではタペストリーや段通まで組み上げ、その作品は国内外の高い評価をうけています。

単純なバイアスの無地を帯幅まで組むのに300以上の玉数が必要で、柄や組織によっては2400玉や9600玉など気の遠くなる玉の動きが必要となります。
新しい柄をつくるために組み機もそのつど新しいものを考案し、機から創作すると聞けば、その職人技をお分かりいただけることでしょう。
まずはじっくりとご覧ください。

帯地は橙色、朱色、紫紺色などを用いて…
そのお色を複雑に組織で織り上げ、菱模様を織りなしました。
金の箔糸の華やぎが上品に、上等なシャレ帯に仕上がっております。

みつめてみれば…深く、引き込まれそうな奥深さ。
しなやかで、締める体の線になじむその仕上がり。
裏地までもこだわって織りなされ、
しわにならず、本当にお締めいただきやすいことと思います。
さらには緩んでこないという、機能性も充実した締めやすい袋帯です。

洒落た訪問着から付下げ、色無地、小紋など、
さらに、大島や牛首などの力ある織りのおきものにもお締めいただけることと思います。

お手元でご愛用頂ける一品となりましたら幸いです。
どうかお見逃しなくお願いいたします。
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

※仕立て上がった状態で保管されておりましたので、折りたたみシワがついていることがございます。この点をご了解くださいませ。
[5G241133]-[TP:宮崎]-[PS:宮崎]-[CH:田中郷]-[文責:中村浩]-[1015018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

”京の衣オープン最終赤札価格!”【ひなや】特選手組袋帯≪御仕立て上がり・中古美品≫「金菱文」その妙技…正に芸術品!ハイセンスな一条…。-帯

”京の衣オープン最終赤札価格!”【ひなや】特選手組袋帯≪御仕立て上がり・中古美品≫「金菱文」その妙技…正に芸術品!ハイセンスな一条…。-帯

新着レシピ

”京の衣オープン最終赤札価格!”【ひなや】特選手組袋帯≪御仕立て上がり・中古美品≫「金菱文」その妙技…正に芸術品!ハイセンスな一条…。-帯

ページの先頭へ