絹100%・長さ約3.6m (お仕立て上り時)
沖縄県織物検査済之証、沖縄県伝統工芸品之証、
経済産業大臣指定伝統的工芸品の証紙が付いております。
おすすめの帯芯:綿芯 ◇全通柄
◆最適な着用時期 10月から翌5月までの袷(あわせ)の時期

◆店長おすすめ着用年齢 全年齢対象(※とくに制限なくお召しいただけます)

◆着用シーン お稽古、芸術鑑賞、おでかけ、お食事

◆あわせる着物 小紋、織のお着物(特に琉球のお着物)

美しき海、美しき風、そして豊穣の大地。
おだやかでいて、ゆったりとながれる時の中で…
その味わい深い色彩、豊かな質感は生み出されます。

いつの世も、着物びとの心をとらえて離さない琉球伝承織物。
ロートン織の手織り九寸名古屋帯のご紹介です!

美しい色彩センスで、彩り豊かに織り出されたお一つ。
この機会に是非お手元で存分にお楽しみくださいませ。


職人さんの高齢化や後継者不足により希少になってゆく伝統織物。
それでも産地では少数ながらも、新しい織り手、染め人さんへと代替わりし、
新しい感性でモノづくりがされております。

南風原、読谷山、与那国など、沖縄各地に存在する花織。
各地で見出された素晴らしい染織文化は、
王府のある首里へと運び伝えられ、
土着の在郷らしい意匠から、王家や士族の着用にふさわしい、
より洗練された意匠へと進化していきました。

その中でも首里の王朝に近い南風原の土地。
一説では、首里近くの南風原で織りあげられたものこそが、
本当の王朝の着物であると言われることもございます。

今回ご紹介いたしますのは、琉球に伝わるロートン織の
伝統技法を用いたひと品。
時代にあった現代の無地や格子などさりげないお着物に、
ぜひ合わせていただきたい表情を作り上げたひと品でございます。

ごく淡い黄色系の女郎花色の濃淡を織り分けた帯地
全通に渡って緻密なロートン織によって、市松模様を浮かべました。

小紋や織りのお着物、もちろん琉球のお着物にも合わせてお楽しみ下さい。

今日も守られる職人たちの手技の結晶。
そのぬくもり溢れる風合いを新しい感性で受け継ぐ一品として、
大切にお持ちいただければ幸いでございます。

どうぞ、よろしくお願い致します。
九寸帯のお仕立て
(綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て)
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 九寸帯)
(ガード加工 九寸帯)

[A2G078847]-[TP:宮崎]-[PS:宮崎]-[CH:八木]-[文責:吉岡駿]-[1007018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

【本場琉球南風原花織】特選ロートン手織九寸帯≪桃原厚吉≫「五釜市松・女郎花色」シックな彩りのグラデーション…-帯

【本場琉球南風原花織】特選ロートン手織九寸帯≪桃原厚吉≫「五釜市松・女郎花色」シックな彩りのグラデーション…-帯

新着レシピ

【本場琉球南風原花織】特選ロートン手織九寸帯≪桃原厚吉≫「五釜市松・女郎花色」シックな彩りのグラデーション…-帯

ページの先頭へ