絹100%(金属糸風繊維以外)
長さ4.35m
川島織物謹製
耳の縫製:本袋
お柄付け:六通柄
◆最適な着用時期 10月~翌年5月の袷頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 結婚式・披露宴へのご参列、式典、初釜、パーティー、ご挨拶、
ご入卒・七五三のお付き添いなど

◆あわせるお着物 黒留袖、色留袖、訪問着、付下げ、色無地など
◆新古品・中古品は現品限りですので売り切れ次第終了となります。

◆中古品として仕入れてまいりましたが、大切に保存されていたのでしょう、美品でございます!お手元で現品を確認の上、お値打ちに御召くださいませ!


優美な輝きに魅了されて…
一目惚れして、仕入れてまいりました。
おきもの好きの方なら、軍配のマークをよくご存知のことでしょう。
デパートや有名呉服店などにも高級品として並ぶ、西陣名門の機屋さんです。

その名門【川島織物】より、
卓越された意匠美をご堪能いただける格調高き錦織本袋帯をご紹介いたします!

天保14年(1843年)の創業より現在まで…
全く色褪せることなく、女性を虜にし続ける≪川島≫の帯。
150年以上に渡っておきものに携わってきた老舗だからこその安心感。
それは、他の何物にもかえがたく、また決して他の機屋には真似できない風格となって、帯地上に満ちあふれるかのようにあらわれ出ております。

川島織物は、近代美術織物の礎を築いたとも言われております。
優れた作品を製織するために一切の妥協を許さず
織物の研究に没頭した、川島甚兵衛の心意気。
それは、今の時代の作品にも脈々と受け継がれております。

今回ご紹介いたしますのは、華やかな面持ちに確かな風格を漂わせる秀作。
ふわりと柔らかい飴色を基調に細やかな金を密に織り込んだ錦地。
お上がらには、絢爛豪華な彩りで表された花意匠を織り成しました。

光の所作より輝きを変える金糸が、上品さの中に華やかさを演出し、
着姿を晴れやかに包むひと品に仕上がりでございます。
豪華なお柄、多彩なお色を絶妙なバランスで織りなし、まとめ上げる技は、さすが名門!

流行すたりのない確かな意匠は、
世代を超えて末永く受け継いでいっていただけるもの。
もちろん本袋にて織り上げられております。

川島織物のお品でも、「縫い袋」のものと「本袋」のものがございます。
ご存知の通り、高級品にのみ許されるのが、「本袋」。
表地と裏地を同時に、輪のように織り上げる帯のことでございます。

基本的に、表の地組織と裏の地組織は同じ様にいたします。
なぜなら、表裏の織巾が合わなければ帯にならず、縫い袋のように、表裏別々に織った後で縫い合わせるわけにはいかないからです。

表裏同時に、輪のように織り上げる本袋帯。
織り場では、織りあげつつあるお柄を見ることができません。
したがって織人の熟練が必要とされますし、大変難しい織物です。

本袋帯と縫い袋帯を並べて見比べていただきますと、
すぐにお分かりいただけるかと思います。
その違いは、帯の両端、つまり耳の厚みでございます。
これこそが本袋帯の一番の特徴で、縫い袋帯の半分の厚みですので、
薄く綺麗にたたむことができます。

またお太鼓結びに締めていただくと、耳付きが薄いので、
前・横から見ていただいた時にお太鼓が大変綺麗に映ります。

留袖、訪問着、付け下げ、紋付色無地、また格高い小紋に合わせて、その吉祥性を身にまとってくださいませ。フォーマル、セミフォーマルを問わず、あらゆるシーンに存分にご堪能いただければと存じます。

【川島織物】の作品は、直接百貨店などに卸されていることも多く、
ほとんど値崩れする事がございません。

高級ブランドの逸品袋帯の特選柄!
この機会をぜひお見逃しなく、末長くご愛用いただければ幸いでございます。
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

※仕立て上がった状態で保管されておりましたので、折りたたみシワがついていることがございます。この点をご了解くださいませ。
[A0G255581]-[TP:松野香]-[PS:中村孝]-[CH:八木]-[文責:渡辺健]-[0329019]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。
今すぐ無料で会員登録する

【川島織物】特選西陣織本袋帯≪御仕立て上がり・中古美品≫漂う品格にも差を感じる…これぞ名門の意匠力!-帯

新刊一覧

【川島織物】特選西陣織本袋帯≪御仕立て上がり・中古美品≫漂う品格にも差を感じる…これぞ名門の意匠力!-帯

お仕立て上がりレースコート道中着タイプ 「ロング/黒」≪エレガントな和姿に≫ BL TL HQ

女性マンガの新刊一覧

【川島織物】特選西陣織本袋帯≪御仕立て上がり・中古美品≫漂う品格にも差を感じる…これぞ名門の意匠力!-帯

紫陽花天開花器小 F71743 代引き不可/同梱不可