1918年東京の城下町、日本橋にて創業。江戸の文化とともに歩んできたブランド。
長年培ったノウハウを引き継ぎ現代に見合うモノ作りの大切さ、未来へ羽ばたく一つのキッカケとして、エドハットがスタートしました。
ED HAT(エドハット)の売りでもある、スタンダード、シンプル、ベーシックをコンセプトに、 品質にこだわり、出来る限り国内の職人にて作り上げる「日本製」でのモノ作りを心掛けています。 頭のてっぺんに乗せる一番大切なもの! 「粋でイナセであってほしい」そんな思いで帽子を制作されているそうです。(公式紹介文より)

麻素材で涼しく、クラウン・リボン・ブリムの3色展開が夏らしいハットです。
3色のバランスがとても綺麗でクラウン部分のベージュは特に上品な色合いです。
少々高めのクラウン、前下がりのブリムでエレガントな印象が出ています。
深い被り心地が特徴的で、目深に被るスタイルもおすすめです。
どの角度から見てもフォルムが美しく、ワンピースやシャツスタイルといった軽装の春夏に使いやすいお帽子です。

麻マニッシュハット(モカ) EDHAT エドハット-ハット

新着レシピ

麻マニッシュハット(モカ) EDHAT エドハット-ハット

2016.08.05更新
ページの先頭へ