master-piece(マスターピース)、それは代表作や名作という意味。

266 master-piece(マスターピース)はシルエットからは想像できない折りたたみ構造を持ったミニベロ。
DOPPELGANGER がそのルーツに立ち返り再創造した、新型フレーム採用のスポーツユーティリティバイシクルで、「自転車で楽しむアクティビティを提供する」をコンセプトに開発されました。

ダイヤモンドフレームの高い剛性を活かしたスポーツ走行、軽量・コンパクトな折りたたみ機構を活かした輪行。
ロードバイクと比較して全長が短いことで、狭いスペースでも自転車を室内保管でき、折りたためばクルマのトランクにも収まります。
専用の大容量バッグを取り付けたバイクパッキングスタイルで旅行に出掛ける自転車ツーリング、サイクルトレーラーを取り付けて子どもと公園で楽しむデイキャンプ。

この自転車は単なる移動手段という枠を超え、様々な場面であなたの生活を豊かにする「万能な一台」となることを期待し、master-piece のもう一つの意味としました。

266 master-piece(マスターピース)

旅する自転車、あなたに必要な最後の一片。


折りたたみ自転車のイメージを覆す走行性能

漕ぎ出しの軽さや回頭性を活かしつつ走行性能を向上させるために、通常の20インチホイールをインチアップした451規格を採用(20×1-1/8inch)。
タイヤが大きいことで一漕ぎの走行距離は伸び、段差を乗り越えやすくなります。
また細く薄いタイヤとフレンチバルブを採用した高い空気圧により摩擦抵抗が減り、道路から伝わるロードインフォメーションを感じ取りやすくなります。

支柱長510mmの超ロングシートポスト、最適なポジションを設定できる昇降式ステム、451規格専用設計のフォークなどにも軽量なアルミニウムを採用。
266 master-piece(マスターピース)は、従来の折りたたみ自転車のイメージを覆す走行性能をベースに、折りたたみができるという付加価値を持ち合わせた類まれな存在です。


自転車で楽しむアクティビティ、自転車×旅。

DOPPELGANGER は266 master-piece(マスターピース)のリリースにより、「コト=体験」を消費者に提案します。
電車、フェリー、旅客機などの公共交通機関を利用して自転車を運ぶことを「輪行(りんこう)」と呼びます。
輪行により自転車は遠方への旅の手段になり、旅行というアクティビティをもたらします。

各部に採用したアルミニウムによる軽量性、折りたたみ寸法のコンパクトさ、変速機が内側に収納される折りたたみ機能など、266 master-piece(マスターピース)は輪行を強く意識した仕様となっています。
トップチューブには、大型のケージが取り付けられることを想定したボトルケージ用のダボ穴を設置しています。
ハンドルバーバッグや大容量サドルバッグを併用すればバイクツーリング・自転車キャンプでの使用をも想定できる設計となっています。


フレーム材質:スチール
全長:約1500mm
重量:約11.4kg

フレームカラー
266-DP : ハートランプブラック
266-GY : ソウルメタリックシルバー

出荷時組み立て状態:95%!
今すぐ無料で会員登録する

DOPPELGANGER ドッペルギャンガー 266-GY master-piece 折りたたみ自転車-折りたたみ自転車

新刊一覧

女性マンガの新刊一覧