VT Bass  (ヴィティーベース) 
ベース専用 アンプシミュレーター エフェクトペダル/プリアンプ

 100%アナログのSANSAMP回路により、アンペグ「SVT」やフェンダー「Bassman」といったサウンドをシミュレートしています。アナログならではの太いサウンドとCHARACTERコントロールによるサウンドメイクは新しい可能性を生み出します。

CHARACTERコントロールは、各機種のベースになるアンプのキャラクターに準じた、周波数、アタック、ドライブの変化を操作することができる画期的なコントロールです。

VT Bassは、MIDコントロールのセンター周波数が500Hzです。ゲイン+/-12dB

コントロールの詳細とその他の特徴

● エフェクターとして使用可能
● ベースプリアンプとしても使用可能
● ラインレコーディングにも使用可能

CHARACTER コントロールが12時以下のセッティング
70年代のSVTサウンド

CHARACTER コントロールが12時付近のセッティング
ビンテージB-15サウンド

CHARACTER コントロールが12時以上のセッティング
クランチ、ドライブBassサウンド

CHARACTER コントロールが最大のセッティング
Yes、Crimson、King’s Xスタイル、ディストーションサウンド

スピーカー・シミュレーション
Ampegキャビネットの10”スピーカーをエミュレーションの基準にしています。!
今すぐ無料で会員登録する

SANSAMP/TECH21・NYC Character シリーズVT Bass(ヴイティーベース) -アンプ

新刊一覧

女性マンガの新刊一覧