最高のステージ・パフォーマンスを実現するために、世界中のキーボーディストからの様々なアイデアを盛り込んでデザインされたAX-Edge。交換可能な「エッジ・ブレード」と斬新な外観、フルサイズの49鍵キーボード、そしてキーボード・プレーヤーに最適化されたサウンド。AX-Edgeの自由なステージ・パフォーマンスを実現するためのデザインと工夫された機能は、キーボーディストをセンター・ステージへと誘います。

[エッジのある存在感をステージに]
キーボーディストのステージ・パフォーマンスを、その存在感で演出するAX-Edge。AX-Edgeのルックスは、ステージ・パフォーマンスをより印象的なものにするでしょう。
ホワイトとブラックの2色のカラーをラインナップ。さらに、交換可能な「エッジ・ブレード」によって見た目にアクセントを加えることができます。また、スペアの「エッジ・ブレード」が1枚付属(ホワイト・モデルにはゴールド、ブラック・モデルにはシルバーのブレードが付属)しているので、オリジナルのエッジ・ブレードをデザインすることもできます。

[ソロ・プレイできらめく納得のサウンド]
AX-Edgeには、ステージ・キーボーディスト向けのサウンドを新たに搭載。
「EDGE LEAD」と名付けられたカテゴリには、ひときわ個性的なサウンドを多数搭載。最新のテクノロジーから生み出されるそのサウンドは、パワフルなバンド・サウンドの中でもひときわ存在感を発揮するでしょう。
フロント・パネルにはフェイバリット・ボタンを装備。「トーン・リメイン」機能により、サウンドの切り替え時でも音切れの心配はありません。セット・リストにあわせてサウンドを登録しておけば、ソロ・プレイでもアンサンブルでもスムーズにサウンドを切り替えることができます。
フルサイズ49鍵と4パートの音源構成により、レイヤーやスプリットも自由自在。多彩なエフェクトとマスター・コンプレッサー&EQは、様々な環境で最高のサウンドを演出します。

[キーターのための操作性と洗練されたインターフェース]AX-Edgeは、多くのキーボーディストからのアイディアとフィードバックを得てデザインされました。
右手側は、フルサイズ49鍵のアフタータッチ付き鍵盤を搭載。左手側のネック部には、キーボーディストの発想をサウンドで表現するための様々なコントローラを搭載。
感圧式リボン・コントローラー、モジュレーション・バー、アサイナブル・ノブ、7個のアサイナブル・ボタンによって、演奏者のインスピレーションを確実に伝えることができます。

[パフォーマンスの幅を拡げる]
AX-Edgeには2つのディスプレイを搭載。演奏時の視認性を考慮したLEDにはバンク&プログラム・ナンバーが表示されるので、現在の状態を確実に把握することができます。
またアルペジエーターやオーディオ・ファイルの再生機能を搭載しており、ステージ上での様々な場面に活用できます。
さらにマイク入力とボコーダー機能により、ボーカルを取り込んだユニークなパフォーマンスが実現します。

[付属品]
取扱説明書
『安全上のご注意』チラシ
ACアダプター
電源コード
保証書
ローランド ユーザー登録カード
ストラップ
ブレード・パネル(六角レンチ、ネジ含む)
フェライト・コア(取り付け用バンド含む)

[外形寸法 / 質量]1,252 mm×291 mm×85 mm 4.2 kg(ACアダプター、電池を除く)

AX-EDGE-W / Roland(ローランド)-キーボード・シンセサイザー

新着レシピ

AX-EDGE-W / Roland(ローランド)-キーボード・シンセサイザー

ページの先頭へ