【製品概要】

MOXFシリーズはMOTIF XFの音色、サウンドエンジン、そしてフラッシュROMボードでの拡張性を継承した音楽制作のためのシンセサイザーです。
内蔵シーケンサーでの音楽制作からCubaseをはじめとするDAWソフトウェアと高度に組み合わせての音楽制作まで幅広い制作スタイルに対応します。

2001年のMOTIFから始まったMOTIFシリーズはその優れた音色、演奏性、操作性により多くのアーティストに支持され、あらゆる音楽シーンで使用されています。
そのフラッグシップシンセサイザー MOTIF XFの機能を継承した音楽制作のためのシンセサイザー、それが「MOXFシリーズ」です。
MOTIF XFから継承した高品位な音色、エフェクト、そして音色を拡張できるフラッシュROMボードへの対応により、これまで以上の表現力をライブ演奏、そして音楽制作に活かすことができます。


【製品特徴】

■MOTIF XFのサウンドエンジンを継承
リアルなピアノ音色やエレクトリックピアノ音色に加え、シンセサイザー、管弦楽器、ドラムの音色など、フラッグシップシンセサイザー「MOTIF XF」の高品位でバリエーション豊かな波形を全て収録しています。
中でも、CF3, S6B大きさの違うグランドピアノの音色を搭載し、使用シーンや曲調に応じて使い分けられます。
また、XA(エクスパンデッド・アーティキュレーション)機能を搭載しており、レガートやトリルなどの生楽器独特の奏法を表現したり、シンセ系の音色の新たな演奏表現を生み出すことができます。

■VCMエフェクト
エフェクトもMOTIF XF同等のものを搭載。
有名なビンテージエフェクターを回路素子レベルまで解析しモデリングしたVCM(Virtual Circuitry Modeling)エフェクトはアナログコンプレッサーやEQ、フェイザーを通した音を、特長をうまく捉えて再現します。
リバーブはヤマハの業務用エフェクターSPX2000譲りのREV-Xリバーブを搭載しています。
これらのエフェクトはAD INPUTにかけることができ、例えばマイクを接続してボコーダー演奏できます。

■フラッシュメモリーによる拡張機能を搭載
フラッシュメモリーエクスパンションモジュール「FL512M」「FL1024M」(別売)に対応しており、音色を拡張するライブラリ「Inspiration In A Flash」「CP1 Piano」などを読み込むことで好みに応じて音色を追加できます。
なお、フラッシュメモリーに読み込んだサンプル(波形データ)は、ウェーブフォームとして保存され、電源を切っても保持しておくことができます。

■アイディアを生み出すパフォーマンスモード
ピアノ、ドラム、ベース、ギターといった楽器を組み合わせたアンサンブル演奏を手軽に実現するパフォーマンスモードを使えば、ピアノを弾くように様々なジャンルで演奏できます。
ロック、ジャズ、ラテン、ダンスミュージックなど、256種類のパフォーマンスを内蔵しており、曲やアレンジのアイディアを練ることができます。

■手軽に使える内蔵シーケンサー
16トラックのシーケンサーを内蔵しており、本体だけで音楽制作できます。
MOXFを演奏していて浮かんだフレーズを記録したい、そんなときは内蔵シーケンサーが重宝します。
PCを立ち上げたり、接続や設定を確認したり、そんな手間は必要ありません。
メトロノームに合わせて演奏し、そのまま録音するリアルタイム録音、一音ずつ音符と音程を入力していくステップ録音をフレーズの種類によって使い分けられます。
パフォーマンスモードでのアンサンブル演奏は「REC」ボタンを押せばそのまま録音可能。
インスピレーションを逃しません。

■使いやすいユーザーインターフェース
16個のナンバーボタンを使って、目的の音色をダイレクトに選択することができます。
また、さまざまな楽器ごとに分類されているボイスまたはパフォーマンスは、カテゴリーサーチ機能を使うことで簡単に呼び出すこともできます。
さらに、レイヤー、スプリットをワンボタンで作成できる「パフォーマンスクリエーター」機能を搭載しており、演奏中のアイディアをシンプルな操作で実現できます。

■強弱をつけやすく演奏表現力を格段にアップする高品位な鍵盤
『MOXF8』は、88鍵のGHS鍵盤を採用しており、低音域は重く、高音域にかけて徐々に軽くなるアコースティックピアノのような自然なタッチ感を実現します。

■気軽に持ち運べる軽量設計
MOXF8:14.9kg とリハーサルやライブに気軽に持ち運べる軽量設計。
MOTIFシリーズより50%も軽量化しました。


【製品仕様】

[サイズ/重量]
幅:1320mm
高さ:168mm
奥行き:405 mm
重量:14.9kg

[操作子]
鍵盤
鍵盤数:88
鍵盤種:GHS鍵盤
イニシャルタッチ:Yes

[音源部]
音源方式:AWM2+アーティキュレーション機能
最大同時発音数:128
マルチティンバー数:内蔵音源16パート、A/Dインプットパート
波形メモリー:741MB相当 (16bitリニア換算)、3,977ウェーブフォーム
ボイス数:プリセット: 1,152ノーマルボイス+72ドラムキット、GM: 128ノーマルボイス+1ドラムキット、ユーザー: 384ノーマルボイス+32ドラムキット
パフォーマンス数:ユーザー 256音色(最大4パート)
フィルター:18タイプ
ドラムキット数:プリセット 72ドラムキット
        GM 1ドラムキット
        ユーザー 32ドラムキット
エフェクター:リバーブ×9タイプ、コーラス×22タイプ、インサーション(A、B)×54タイプ×8系統、ボコーダー×1(インサーションA、Bを一組として使用)、マスターエフェクト×9タイプマスターEQ (5バンド)、パートEQ (3バンド、ステレオ)

[シーケンサー]
シーケンサー容量:約226,000音
音符分解能:4分音符/480
最大同時録再音数:124音
テンポ(BPM):5~300
レコーディング方式:リアルタイムリプレース、リアルタイムオーバーダブ(パターンチェーン除く)、リアルタイムパンチ(ソングのみ)、ステップ(パターンチェーン除く)

トラック数:
パターンモード:フレーズトラック×16
パターンチェーンモード:パターントラック、テンポトラック、シーントラック
ソングモード:シーケンサートラック×16 (トラックごとにループ設定可)、テンポトラック、シーントラック

ソング数:
64ソング ミキシングボイス 1ソング/1パターンあたり16個 (最大で256個)
ミキシングテンプレート:32個

パターン数:64パターン(×16セクション)、小節数: 最大256
フレーズ数:ユーザーフレーズ: 1パターンあたり256ユーザーフレーズ

アルペジエーター:
プリセット:7,981タイプ
ユーザー:56タイプ ※MIDIシンク、MIDI送受信チャンネル、ベロシティーリミット、ノートリミット設定可。同時に4パート再生可。

シーンメモリー数:ソングごと6シーンメモリー
シーケンスフォーマット:MOXF6/MOXF8オリジナルフォーマット SMFフォーマット0/1 (フォーマット1はロードのみ)

[その他]
マスターモード設定数:
ユーザー:128設定※4ゾーン(マスターキーボード設定)、アサイナブルノブ設定、プログラムチェンジテーブル

リモート対応ソフトウェア:
Windows:Cubase 7シリーズ、SONAR X2
Macintosh:Cubase 7シリーズ、Logic Pro 9、Digital Performer 7
※各ソフトウェアの機能によって、リモートコントロールできる内容が異なります。

拡張スロット:フラッシュメモリーエクスパンションモジュール ×1(最大1GB)
操作子:ピッチベンドホイール×1、モジュレーションホイール×1、アサイナブルノブ×8、 [DATA]ダイアル×1、アサイナブルファンクションボタン×2
ディスプレイ:240×64ドットグラフィックLCD (バックライト付)
接続端子:OUTPUT [L/MONO]/[R](標準フォーンジャック)、A/D INPUT [L]/[R](標準フォーン ジャック)、PHONES(ステレオ標準フォーンジャック)、[FOOT CONTROLLER]、 FOOT SWITCH [ASSIGNABLE]/[SUSTAIN]、MIDI [IN]/[OUT]/[THRU]、 USB [TO HOST]/[TO DEVICE]、DC IN
消費電力:13W
付属品:電源アダプター(PA-150A)、USBケーブル、保証書、取扱説明書、Online Manual CD-ROM×1枚(リファレンスマニュアル、シンセサイザーパラメーターマニュアル、データリスト収録)、CUBASE AI DOWNLOAD INFORMATION (CUBASE AI ダウンロードについて)
今すぐ無料で会員登録する

YAMAHA/MOXF8-キーボード・シンセサイザー

新刊一覧

女性マンガの新刊一覧