Manitaurはコンパクトでパワフルなアナログ・ベース・シンセサイザーであり、1つのノブに1つの機能が割り振られたクラシカルなデザインが特長です。
これは伝統的なアナログ・モーグ・ベースを、現代の演奏や制作スタイルにシームレスにフィットするよう、パッケージに入れ込んでいます。

Minitarur Rev 2の新しいポイント


・100のプリセット
・フロント・パネルでの独立した操作(Decay/Release)
・ピッチやボリューム、ゲート・コントロール入力は他のコントロール・パラメーターへマップ移行可能
・CV to MIDIコンバーターとしての機能


Manitaurは強力でコンパクトなアナログ・ベース・シンセサイザーであり、1つのノブに1つの機能が割り振られたクラシカルなデザインが特長です。
これはTaurusシリーズの中では初めてフット・ペダルがないものです。22 x 13 cmのコンパクトな大きさで、約1.2キロしかありません。
Minitarは伝統的なアナログ・モーグ・ベースを、現代の演奏や制作スタイルにシームレスにフィットするよう、パッケージに入れ込んであります。
MIDIコントローラーにプラグを差し込んだり、あなたのPCにつなげれば、すぐに演奏することができます。


その小さいサイズをあなどってはいけません。
Minitaurは、どこにでも持ち運べるほど小さく、頑丈な演奏パッケージを持つベース・シンセサイザーであるTaurusシリーズから連想される、うねりや低音などを実現してます。


1つのノブで1つの機能を操作でき、演奏中につまみをひねり、新しいサウンドを作りましょう。
ライブなどの生演奏では盛り上がること間違いなし!


各VCOに対してノコギリ波と矩形波が出る二つのオシレーターを内蔵。
ノコギリ波でTaurusオリジナルの音を再現するもよし、また、矩形波を用いたり、両方用いて新しい音を創り出すのもよし。


オシレーター1と2のVCOコントロールレベルに対し、二つのVCAミキサーを装備。
調整可能なレゾナンス付のMoog Ladder FilterがクラシックTaurus 1と3のベースとブームを再現。
VCFとVCAモデュレーターに対し、二つのMinimoogスタイルADSRエンベロープ・ジェネレーターを装備。
DecayとReleaseがDecayノブによりコントロールでき、一方ReleaseはReleaseオン/オフ・スイッチで切替可能。
レートに応じたコントロール付MIDI同期可能LFO、VCO・LFO Amount、VCF・LFO Amountを装備。
DIN MIDIとMIDI over USBがMinitaurのサウンドエンジンを完全にコントロール。
ピッチ、フィルター、ボリューム、ゲートに対するアナログ・コントロール入力を装備。
ModularからMoogerfoogerまであらゆるものをMinitaurにコネクトし、コントロールするために、EP2またはCVを使いましょう。
Minitaurのミキサー・セクションとフィルター・セクションを通った外部オーディオ信号を処理するための、外部オーディオ入力を装備。
ヘッドフォン出力:1/8インチ
タンクのように設計された小型で頑丈なスティール製のシャーシ。


今すぐ無料で会員登録する

MOOG/MINITAUR BASS BLACK SYNTH-キーボード・シンセサイザー

新刊一覧

MOOG/MINITAUR BASS BLACK SYNTH-キーボード・シンセサイザー

ピアノ椅子 AEC 黒 イトマサ製 笠脚 ピアノイス BL TL HQ

女性マンガの新刊一覧

MOOG/MINITAUR BASS BLACK SYNTH-キーボード・シンセサイザー

CLAVIANORD C2D 【COMBO ORGAN】【お取り寄せ商品】