雑誌"THE EFFECTOR book"にて催された「第1 回SPI自作エフェクター・コンテスト」にて、グランプリ受賞作が改良を加え満を持して登場!

内部で9Vから17Vへ昇圧され、抜群のヘッドルームの広さを確保。
ですので、全体的に音に余裕を感じ、どんなギターやアンプの間でも信号自体を決してスポイルさせることなくドライブさせます。
かといって歪みのキャラ自体は繊細すぎるなんてこともなく、中域にガッツのあるロックなサウンド。
サウンドの芯は崩すこと無く、"その表面の輪郭を調整する様な感覚"で独特の利き方をするEQは、前述のヘッドルームの広さも相まって抜群の音像コントロールを可能にします。

このEQ部分が本当に優秀で、優秀な歪みのキャラとの兼ね合いで、ご機嫌な小型チューブアンプをドライブさせたようなテイストや、王道のロックドライブ、ドライブを絞ってのEQ付きブースターとしてなど、サウンドに対して決して悪影響を及ぼさないので、シーンを選ばず活躍できます。
ギター本体のボリューム、ピッキングのニュアンスにももちろんクイックに追従。

さすがはTHE EFFECTOR BOOKのコンテストで頂点になったペダルです。
あらゆるギタリストにオススメできるクオリティです。
使い込まれた風合いに加工された筐体で、新鋭ブランドながら貫禄を感じさせます。

Drive Electronics/Chocolate Chocolate-エフェクター

新着レシピ

Drive Electronics/Chocolate Chocolate-エフェクター

ページの先頭へ