ステレオ・クラスA・マイクプリアンプ/DI/EQ

DRS-Q4はマイク、ライン、D.I.インプットと、11種類の周波数選択オプションをそなえた4バンド・イコライザーを一体化し、1Uに2チャンネル分をマウントしたユニットです。
草創期よりPhoenix Audioがこだわり続けてきたクラスA デザイン・サーキットによる特徴的なサウンドを生み出します。
このクラスAデザイン・トランスフォーマー・バランスド・アウトプット・ステージを最大限に生かしながら、最新の技術を用いて、トランスレス、クラスA、ディスクリートのマイク・インプット・ステージと組み合わせました。
このインプット・ステージは時に真空管的なサウンドとも称されます。ハイ・インピーダンス D.I.インプット・サーキットも同様の特色を持っています。

仕様
■1U unit: 110V voltage
■Class A (DSOP-2) Output specs. Frequency response: 20Hz to 20kHz +- 0.5dB,
■Maximum Output Level: +26dBu @ 1kHz
■Noise: -90dB @ 20Hz to 20kHz.
■Output connections: XLR and TSR 1/4″ Jack on rear
■Phoenix Audio’s unique Class A, transformer-less, True balanced Mic input stage.
■Microphone/Line input: XLR on Rear Panel
■DI inputs: 1/4 ” TSR Jack on Front Panel
■Individual Earth Lift: Push-button Switches
■Gain Range (Mic input): -30 to -70 in 5dB steps With 10dB more available on the fader.
■Gain reduction: -30dB push-button Mic/Line switch (Mic input)
■High Input Impedance DI: Mono 1/4″ Jack on front panel (no FETs)
■Gain Meter: LED Metering. (Green = 0dB, Yellow = +8dB, corresponding to"4" and "6" on a PPM Meter).
■Phantom Power: Switchable phantom on Push-button Switch
■High Pass Filter: Roll-off starts at 120Hz @ 12dB per Octave.
■Phase Reverse: on Push-button Switch
■Frequency Response Mic Input Stage: -0.4dB @ 40Hz, -0.3dB @ 25kHz
■Frequency Response: DI Input Stage: -0.3dB @ 40Hz, - 0.5dB @ 25kHz
■Typical Headroom: +24dB on Mic-Pre stage
■Gyratory-based EQ Frequency Centres: (4 Bands) High - 15K, 10K, Hi Mid - 6K, 3K, 1K6, Low Mid - 800Hz, 400Hz, 200Hz, Low - 130Hz, 80Hz,40Hz
■EQ Cut/Boost Levels: 16dB Cut/Boost Per Band
■DI Stage gain: Maximum of 20dB
■All units are wired with PTFE silver military grade cable

Audio/DRS-Q4 Phoenix mk2 pre-amplifier/DI/EQ【在庫処分特価】【在庫あり】 Microphone A Class Stereo-エフェクター

新着レシピ

Audio/DRS-Q4 Phoenix mk2 pre-amplifier/DI/EQ【在庫処分特価】【在庫あり】 Microphone A Class Stereo-エフェクター

Feature

Audio/DRS-Q4 Phoenix mk2 pre-amplifier/DI/EQ【在庫処分特価】【在庫あり】 Microphone A Class Stereo-エフェクター

ページの先頭へ