40年の時を越え、完全復刻。
時代を変えた、伝説のアナログ・シンセサイザー。


ARP Odysseyは、米ARP Instruments社が1972年に発表したアナログ・シンセサイザーです。
幾度かの改良を重ねながら1981年までロングセラーを続け、
同社を代表する歴史的名機として様々なミュージシャンに愛され、
数多くの名曲でそのサウンドを響かせてきました。

そして2015年、コルグがARP Odysseyを現代によみがえらせます。
ARP Instruments社の共同創業者であるDavid Friend氏をアドバイザーに迎え、当時の回路を完全再現。
近年のMS-20シリーズの復刻やvolcaシリーズの製品開発などで培われた、
コルグのアナログ・シンセサイザーにおける商品企画・技術力に加え、
David Friend氏をアドバイザーに迎え入れたことで、完璧なARP ODYSSEYが完成しました。

いまなお愛される伝説のARPサウンド。
止まっていた歴史の歯車が、再び動き始めます。

専用セミ・ハード・ケースを同梱。

仕様
鍵盤37鍵(スリム鍵盤、ベロシティ非対応、アフタータッチ非対応)
最大同時発音数デュオフォニック時に2ボイス、通常はモノフォニック
ヘッドホン端子
外部オーディオ・インプット(EXT AUDIO INPUT)端子
MIDI端子IN
USB端子Bタイプ
CV IN/OUT端子
GATE IN/OUT端子
TRIG IN/OUT端子
外形寸法502(W)× 380(D)× 120(H)mm
質量5kg

オプション(別売)VP-10 ボリューム・ペダル、PS-1/PS-3 ペダル・スイッチ

付属品 : ACアダプター、標準フォーン・ケーブル、ミニ・フォーン・ケーブル、専用セミ・ハード・ケース

アナログ・シンセサイザー オデッセイ アープ ODYSSEY ARP-キーボード・シンセサイザー

新着レシピ

アナログ・シンセサイザー オデッセイ アープ ODYSSEY ARP-キーボード・シンセサイザー

ページの先頭へ