◆商品仕様

生産国フランス
素材クリストフルシルバーコーティング
全長25.3cm
ブランドボックス付属しております



最高級カトラリーブランドの代名詞

フランス語でリボンを意味する"リュバン"。
その名の通りリボンをモチーフとした優雅で気品のあるデザインです。
気品の中にも愛らしさをのぞかせます。


創業の歴史は1830年。フランスの宝石商であるシャルル・クリストフルが
義兄のジョゼフ・アルベール・ブイエと共にこのブランドを立ち上げました。

クリストフルが日本に渡ったのは約三十年前。
当時の高級レストランやホテルで使われ始め、
日本のセレブに好まれるようになりました。


祖父母~孫へ託す風習

フランスの一部では祖父・祖母のクリストフルのカトラリーを
孫に託す風習
もあり、クリストフルのカトラリーは
時代を超え、手入れを怠らなければ百年使えるとも言われます。



銀細工師(silver smith)は古来と変わらない工具を使用し
同様の工程を経て、芸術の域にまで昇華された
フランスの伝統工芸作品を今尚作り続けています。

フランスには「拘り」のような衣食住に対する文化があります。

完璧にセッティングされたテーブルには、
美しく盛り付けられた美味しい料理、
食事の中での楽しい会話、きれいに並んだカトラリーが
フランスの日常の風景です。

フランス国内の主要機関はもちろん、
パリのジョルジュサンク等に代表される
一流ホテル、一流レストランでも
クリストフル製品は今も愛用されています。

手に触れる重厚感のある感触は最高の贅沢。

本物のカトラリーだから伝わってくる美と豊かさ、
「芸術品」を持つ事の喜び、それら全ては
『クリストフルの一本』から始まります。

06 サービングスプーン リュバン (Christofle) クリストフル-スプーン

新着レシピ

06 サービングスプーン リュバン (Christofle) クリストフル-スプーン

ページの先頭へ