■ソニー製 Effio-Eシステム
セキュリティカメラ用に開発されたソニー製DSP《 Effio-Eシステム 》を搭載。
さらに高精細ソニー製DSP《 960H EXview HAD CCD II 》により高感度・高解像度・高い色再現性を実現しています。

■水平解像度が大幅にアップ
どれ程細かいものを見ることが出来るかを表す指標が水平解像度。
Effio-Eシステムでは、カラー時(680TVL)白黒時(700TVL)の高精細撮影が可能となりました。
従来のテレビ放映は約350TVL、DVDで約500TVLですので、映りが違います。
肌のキメや木々の葉など、よりクッキリとした監視カメラ動画を期待できます。

■赤外線で夜間もバッチリ暗視撮影
撮影場所が暗くなると、自動で暗視白黒撮影モードへ切り替わる『赤外線暗視撮影機能』を搭載し、
24時間の連続撮影を可能にしています。赤外線LEDは赤く点灯し、防犯カメラとしての威嚇効果もあります。
暗視が可能な距離は、最大で本製品から約30m範囲内です。

■階調補正(ATR)+逆光補正(BLC)機能で、逆光撮影も良好な映像に
映像を階調補正し、映像の明るさや色調を補正する機能。赤外線暗視時の白飛びや、
逆光撮影時の黒つぶれを抑え、さらにBLC機能を併用することで、今までにない良好な映像を実現します。

■4.2倍バリフォーカルズームレンズ
設置場所に応じて広範囲撮影から、ポイントを絞ったズーム撮影まで、環境に応じた撮影範囲へマニュアル調整を行えます。

■カメラ耐性が向上 マルチステイ構造
カメラ本体と取付ブラケットが一体化し、配線も内部通線。設置強度が大幅に向上し、配線を切断される恐れも払拭されました。

■防雨仕様 IP67
屋内はもちろん、カメラに直接雨が当たる屋外でも設置が可能な防雨仕様。天井面と壁面どちらにでも設置可能です。

■その他機能
・オートホワイトバランス(ATW)
・電子シャッター(電子オートアイリス)
・デジタルノイズリダクション(2D-DNR)
・設定用OSDメニュー画面表示

■製品仕様
信号方式
NTSC
イメージセンサー
1/3" 960H EX-View HAD CCD II
画素数
52万画素
水平解像度
680TVライン(カラー)
700TVライン(白黒)
被写体最低照度
0Lux (赤外線による暗視撮影)
S/N比55dB以上
走査方式2:1 インターレース
レンズf=3.5~15mm
撮影範囲左右(水平)約19~69度
上下(垂直)約14~54度
赤外線LED数LED(850nm)×42個
赤外線照射距離約30m(設置環境による)
電子シャッター1/60~1/100,000秒(自動/設定変更可)
逆光補正機能有り(OSDメニュー画面で設定)
フリッカレス機能無し
ホワイトバランス有り(OSDメニュー画面で設定)
防水性能
IP67
映像出力
1.0V(p-p)75Ω(BNC×1)
電  源
DC12V ±10%
消費電力カラー:2.5W
暗視時:6.0W
動作可能周囲温度
-10℃ ~ +50℃
外形寸法
約 90(幅) x 94(高) x 270(奥行) mm
ケーブル長 685 mm
重  量
約800g
付属品
【CT-A006】DC12V/1A電源アダプタ
【CT-A008】BNC変換コネクタ
オリジナル取扱説明書(保証書)×1
取付ネジ×4
六角レンチ × 1

3月下旬販売開始!

カラー680TVL/白黒700TVLの高画質 水平解像度 バリフォーカル 逆光撮影も良好な映像に ATR機能+BLC機能で 夜間は赤外線で自動暗視撮影 昼間はカラー撮影 (f=3.5-15)4.2倍ズーム-防犯カメラ単体

カラー680TVL/白黒700TVLの高画質 水平解像度 バリフォーカル 逆光撮影も良好な映像に ATR機能+BLC機能で 夜間は赤外線で自動暗視撮影 昼間はカラー撮影 (f=3.5-15)4.2倍ズーム-防犯カメラ単体

新着レシピ

カラー680TVL/白黒700TVLの高画質 水平解像度 バリフォーカル 逆光撮影も良好な映像に ATR機能+BLC機能で 夜間は赤外線で自動暗視撮影 昼間はカラー撮影 (f=3.5-15)4.2倍ズーム-防犯カメラ単体

Feature

カラー680TVL/白黒700TVLの高画質 水平解像度 バリフォーカル 逆光撮影も良好な映像に ATR機能+BLC機能で 夜間は赤外線で自動暗視撮影 昼間はカラー撮影 (f=3.5-15)4.2倍ズーム-防犯カメラ単体

カラー680TVL/白黒700TVLの高画質 水平解像度 バリフォーカル 逆光撮影も良好な映像に ATR機能+BLC機能で 夜間は赤外線で自動暗視撮影 昼間はカラー撮影 (f=3.5-15)4.2倍ズーム-防犯カメラ単体

2016.08.05更新
ページの先頭へ