Ampeg SVT-DIをデザインしたエンジニア、Obeid Khanがマーシャルアンプへの熱い想いを形にした…KHAN Pak Amp

Obeid Khan、Pak Ampの開発コンセプトを語る。

” 私はVox、Selmer、Marshall、Hiwatt、Sound Cityに共通するブリティッシュアンプのフィーリングが大好きです。
Marshall SuperBassやPA Headのダーティーさを含んだナチュラルなオーバードライブで演奏できるスモールサイズのアンプ作りを目指した結果、6V6のMT管サイズ6AQ5でマーシャルのアタック、タイトな低音、プレゼンスを再現しました。

Dual Channelモデルは はもう少し”Rock”なギターアンプとして、より Superleadに近づけました。
Ch1はSingle Channelモデルに似ていますが、若干タイトでプッシュされると初期のVan HalenやRitchie BlackmoreタイプのSuperleadトーンに変貌します。
Ch2はよりJCM800ライクにデザインされており、ハムバッカーのギターでハイゲインセッティングにしたり、マスターボリュームで音量をコントロールしながら、よりゲインを高めることでモダンロックだけでなくメタルサウンドまでカバーします。

言い換えれば、Dual Channelモデルはハイゲインでタイトな低音をもつアグレッシブなROCK・METALマーシャル、Single Channelモデルはナチュラル オーバードライブとオープンな低音でブルージー・ロックにマッチします。

パワーアンプの ”スイート スポット” で演奏するデザインコンセプトによって、出力を18Wに設定しました。”

※Marshall SuperBass・・・Marshall社製ヴィンテージベースアンプ。60年代中頃より多くのロックべーシストが愛用。

※PA Head・・・Marshall社製ヴィンテージPA用アンプ。

6V6 GT管

多くのレジェンドアンプに採用されている6V6 GT管。KHAN Pak Ampは、6V6をMT(ミニチュア管)タイプにしたNOS (New Old Stock)のGE 6AQ5 プッシュ- プルによる18W パワーアンプセクションを搭載。よりハードにパワーアンプをドライブしたサウンドをコントーラブルな音量でクリエイトするために9Wモードとの切替も可能です。

プリアンプセクション

プリアンプセクションはシンプルなシングルチャンネルと、独立した2系統のゲイン 、マスターボリュームを装備し、より多彩なミュージックスタイルに対応したデュアルチャンネルモデルがラインアップされています。シンプルなコントロール類により容易にアンプのスイートスポットに到達でき、スピーカーシミュレート内蔵ラインアウトを搭載することにより、様々な状況でフルチューブアンプでしか成し得ない豊かなサウンドを出力します。

拘りのデザイン

また自身が所有する1965年製 Pontiac GTOのパーツにインスパイアされたフロントパネルデザインもまた、Obeid Khan の拘りです。

SPECIFICATIONS : Dual Channel
  • Controls : Dual Concentric Gain and Master,Treble, Middle, Bass tone stack 
  • Tubes : (3) 12AX7 and (2) 6AQ5 
  • Switches : Bright, Channel, Presence and Boost 
  • Size : 22.8 x 17.8 x 5.1 (cm) 
  • Weight : 2.95 kg 
  • Others : Switchable 9 or 18 watts
  • Channel and Boost foot switchable
  • Accessories : Power Cable、Carrying Case 

※画像はイメージです。CAEキャビ、1chモデルは付属致しません。

【商品取扱い店舗】
・ギターズステーション(03-3477-0089)

今すぐ無料で会員登録する

Khan Audio《カーン・オーディオ》 Channel 2 Amp Pak-アンプ

新刊一覧

Khan Audio《カーン・オーディオ》 Channel 2 Amp Pak-アンプ

【受注生産】ESP AMAZE-CTM/M Tea Sunburst BL TL HQ

女性マンガの新刊一覧