WALDORF BLOFELD DESKTOP

WALDOLFの過去・現在・未来を繋ぐ、フラグシップシンセサイザー。

「WALDORF ROCKET」「WALDORF PULSE」は、一部のWALDOLF製品を近代的仕様にブラッシュアップしたモデルといえますが、それはつまり、「WALDORF BLOFELD」に詰まったサウンドクオリティの一部を抜き出したようなものといえます。

つまり、「WALDORF BLOFELD」こそが復活を遂げた新生WALDOLFの最高機種であり、現行WALDOLF製品全てを包括した機種であるという事です。


非常にコンパクトな筐体でありながら、上述の通り巨大なサウンドスケープが広がっている「WALDORF BLOFELD」は、新・旧を問わない様々なサウンドを実現します。そして、そのサウンド・エディットも深く突き詰める事が可能です。

例えば、エレクトロニカなど全く未体験のサウンドを生み出す事から、往年のテクノクラシックを再現する事までをこれ一つで可能にします。


過激さ、アナログさ、太さだけを頼りとして存在するシンセサイザーが多い中、本機「WALDORF BLOFELD」は、そうした様々な需要全てに応える、未来の伝説となりうる一品です。

特徴

・堅牢なメタル製筐体

・7つのステンレス製エンコーダー

・128 x 64ピクセルのホワイトバックLCD

・1000以上のサウンド搭載

・最大25ボイス

・16マルチティンバー

・1ボイスあたり3オシレーター

・オシレーター同士のFM

・すべてのQオシレーターモデル搭載

・すべてのMicrowave II/XT/XTkウェーブテーブル搭載

・バーチャルアナログモデル搭載

・1ボイスあたり2つの独立したマルチモードフィルター

・1ボイスあたり2つのドライブステージ

・1ボイスあたり3つのLFO

・1ボイスあたり4つのエンベロープ

・1サウンドあたり最大16ステップのプログラマブルアルペジオパターン

・1パートあたり1つのエフェクト(別途全体にかかるエフェクト設定可能)

・ステレオアウト

・ヘッドフォンアウト

・MIDIイン

・USB端子=MIDIイン/アウト

・専用ACアダプター付属

※今後の本体OSのアップデートで仕様が変更する場合があります。

※付属のWaldorf Edition LEはサポート対象外です。

関連タグ:ウォルドルフ ブロフェルド デスクトップ シンセサイザー

仕様詳細・対応動作条件は、メーカーサイトの情報をご確認の上、お買い求めください

WALDORF BLOFELD DESKTOP 安心の日本正規品!-キーボード・シンセサイザー

新着レシピ

WALDORF BLOFELD DESKTOP 安心の日本正規品!-キーボード・シンセサイザー

ページの先頭へ