すべての要素が進化した5代目。カッティング、素材を変更。さらにフィット感がアップ
 コンセプトはフィット感の向上です。今までのモデルは生地の材質が硬く、そのため一体感に欠けていました。ポイントへ到着するまでに山道や磯を歩くとき。またウェイディングで不安定なところを歩行する場合、ライフジャケットの“揺れ”や“ブレ”は、バランスを崩す原因となりました。さらにランディングの際、魚が不意に予想しない方向へ走たったときに“揺れ”や“ブレ”は、バラシの原因になりました。キャスト~リトリーブ時にもフィット感がアップすれば運動性能が高まり、疲労感も軽減します。また、また、なによりもウェイディングジャケットと擦れることなく、ストレスフリーです
 もっとも変わった点、それはタイプVには体にフィットする素材を使い、縫い方までも変更したことです。従来のモデルは縫製部分が体に当たりましたが、タイプVにはそれがありません(パイピングをなくし最先端の縫製方法を使い、カドになる部分がないようにしました)。これによって収納力のアップを図りつつ、浮力体を大きくすることができました
 アングラーがストレスを感じない位置に必要なサイズのポケットやツールの収納場所を置き、肩コリや腰痛を防ぐNEWウエストハーネスシステム(YKK製で業界初採用の特殊なバックルを使用。タイプIIIまでは一度からだから外してハーネスの調整をする必要がありましたが、タイプIVからはサイドストラップを締めることで瞬時にフィットさせることができます)はそのまま継承していますが、タイプVではよりフィット感を高めるために縦方向の調整幅を広げたので、よりアングラーの身長の違いによるベストのフィット感の差が生じないようになっています(ウエストは最大125cmまでOK)。さらにNEWショルダーパットは、タイプIVよりもさらなるフィット感のアップのため、首まわりから肩パットまでを連結・増量させました。パットはエアスルータイプなのでムレ知らずです
 また、機能面ではポケットをリファインしました。今までシーバスに使うルアーといえば大きくても12cmまでということが多かったのですが、近年は状況に合わせるために小さいものから14cmほどのビッグルアーまでを使うことが多くなりなりました。それに対応するために、フロントのポケットには14cmのミノーが引っ掛けられるように改良しました。ハードプラスチックを採用したので、メタルジグなどウエイトのあるルアーも吊るすことが可能です(ハンガーの形状はトレブルフックを掛けやすいように工夫しています)。さらにポケットもタイプIVよりも大きくし、MEIHO 3010NDDM、YFD W210など深型のボックスがストレスなく余裕をもって入るサイズにアップさせています
 また、背後のバックのサイズも大きくし、ここにはMEIHO3010クラスが確実に2つ入ります。つまり、ライフジャケットに合計4つのボックスを収納できるようになりました。それとバックポケットは今までベルクロのみで固定していましたが、これの場合は強風で煽られるとバッグが動いてジャマになることがあったので、ここをバックルで完全に本体と接続するようにしました
 ドリンクホルダー、ペンチホルダーは付属されていますが、タイプVでは自分好みにアングラーが仕様変更できるように別売でフィッシュグリップホルダーやモバイルケースを用意し、取り付けられるようになっています
 年間釣行100日を超えるmazumeフィールドスタッフの意見を参考にして開発したNEWウエストハーネスシステム(重たい荷物を入れた登山用の優れたザックを背負ったときの感覚が得られるハーネスです)やリリーングサポートシステム(右のポケットの上にロッドを支える左ヒジを置くことができ、これによって手首のみのデッドスローリーリングを長時間安定して継続することを可能にします)など基本性能はそのまま
 究極のウェイディングライフジャケットとして完成の域に達しているので、見た目には変わっているところがわかりづらいですが、釣りをやっている人であれば“ここをより使いやすく変更しているんだ!”とわかっていただけると思います。模倣ではない、本物のモノ創り感じてください。!
今すぐ無料で会員登録する

【オレンジブルー】 MZLJ-251 ブッシュカモ レッドムーンライフジャケットV-フィッシングベスト

新刊一覧

【オレンジブルー】 MZLJ-251 ブッシュカモ レッドムーンライフジャケットV-フィッシングベスト

キャロウェイ(CALLAWAY) C18L7フェルトベレー 241-8284302-120 (Lady's) BL TL HQ

女性マンガの新刊一覧