専用の箱はありません。
ご了承の程、どうぞ宜しくお願い致します。

 1837年、スイス出身のアンリ・マール・ド・ヴノージュ氏の手でスタートされた由緒あるシャンパーニュ・ハウスが「シャンパーニュ・ド・ヴノージュ」です。
 ハウス名の「ヴノージュ」とは、レマン湖の辺を流れるヴノージュ川に由来しているとのこと。

 シャンパーニュ造りに向かう姿勢には確固たるものがあり、クオリティの維持のために収量を抑え、テート・ド・キュヴェのみを使用するなど厳密な生産体制を採っています。
 近年では、2003年の「ロンドン・インターナショナル・ワインチャレンジ」で金賞を受賞し、ギ・ド・アシェット誌でも三ツ星を獲得しているそうです。

 今回ご紹介する「ルイ・キャンズ」は、ド・ヴノージュが、シャンパーニュの発展と流通に貢献したフランス国王、ルイ15世をリスペクトする意味でリリースしたアイテム。

 通常、ドサージュ後に三ヶ月ほどで出荷されるシャンパーニュと比べ、このルイ・キャンズは10年もの間、カーヴで熟成され、世に出される非常にレアなアイテムなのです。

 有名航空会社国際線のビジネスクラスやファーストクラスでも
 採用されているという「ド・ヴノージュ」社が贈る傑作の一品…
 その存在感を遺憾なくアピールしてくれることでしょう。

ルイ・キャンズ[1995]ド・ヴノージュ-その他

新着レシピ

ルイ・キャンズ[1995]ド・ヴノージュ-その他

ページの先頭へ