サイズ:XS(54cm)
サイズ:M(57-58cm)
サイズ:L(59-60cm)
サイズ:XL(61-62cm)

※リンク先に商品がない場合、すでに完売している商品となります。予めご了承ください。

■商品番号
W-49-P16546273

■JANコード
4530935505579

■商品概要
バイク用ヘルメット
ニッキーヘイデン選手レプリカモデル
【仕様】
・規格:SNELL/JIS
・帽体:PB-SNC2
・内装:ハイフィッティング・アジャスタブル・FCS内装
(抗菌・消臭内装/オプションにて調節可能‐特許)

サイズ:S(55-56cm)

■詳細説明
紹介ページ-Webike TV-

自転車トレーニング中の事故により亡くなった、ニッキー・ヘイデン選手のご遺族の意思と同意のもと、彼の名をバイク業界に残すために今シーズンのレースで使用していたデザインの最新レプリカモデル。
最高峰ヘルメット RX-7X をベースに、世界チャンピオンの名にふさわしい、愛すべきアメリカンライダーとしてナンバー 1だったニッキー選手の常にレースとファンを愛し、誇りをもって戦っていた彼のトレードマークでもある「星」と「ゼッケン69」をヘルメットに印し、レースに挑んでいたニッキー選手のファイナルカラーのレプリカモデルです。
シールドシステムが理想のフォルムを実現させた。
アライは長い歴史を通じて、現実の事例に学びながら「かわす性能」を高めてきた。
かわす性能を進化させる世界初のシールドシステム《VAS》。SNELL TEST LINEいかなるヘルメットでも、吸収できるエネルギーの大きさには限りがある。
現実の事例では大きなエネルギーはかわすしかない。
だから形状もかわし易い滑らかなフォルムを追求してきた。
いままでシールド取付け部はその開閉のために、わずかな段差を必要とした。
その取付け部を24ミリ下げ、スネル規格のテストラインを目安に、より滑らかでかわし易いフォルムを追求したシールドシステム《VAS》。Virtual Track of Axis 仮想軸の軌跡本来開閉できない位置に下げたシールド取付け部は、仮想軸を想定し、新たに開発されたピンレール軌道とデュアルピボット機能の組み合わせにより、開閉を可能とした。主な機能・PB-SNC2帽体スーパーファイバーを主体にネット構造で組上げ、有機系繊維の中で最高レベルの引張強度・弾性率の特殊繊維を丹念に積み重ね成形。
新たな樹脂も開発し、強靭ながらも軽量化を追求。・ディフューザー Type12約20mm延長と後方の両サイド形状を低く絞り込み、スポイラー機能がより進化。
Type10と比べ吸気効率が約19%アップ。
全開、半開時のエアー吸入量の調整もでき、防音・防雨性能も向上。・ICダクト5デルタダクト5 (RX-7 RR5) と比べて吸入量約11%アップ。
大型スイッチで確実な操作と全開・半開時のエアー吸入量の調節もでき、全閉時の防音・防雨性能が格段に向上した最新ICダクト。・VAS-V MVシールドより幅広い走行シーンで視界を得られるオールシーズン対応の・エアーチャンネルベントシステムヘルメット内部の換気性能をより上げるためにシールド内側の滞留している空気を、効率よく・あごカバー (着脱可能)ヘルメット本体の下部に付ける事によりタマゴ型フォルムをより際立させ、あご下からの不快な風を塞ぎながらも口元のこもった空気をサイド部のエアースルーバイパスより負圧排気ができる。・RX-7Xエコピュアー内装素肌と同じ弱酸性に保ち、抗菌・消臭・防汚性能のある・快適性に優れたフルサポート内装インカム対応で厚み調整可能なFCS構造システムパッド、息苦しさを低減する広い口元スペース、排気効率を下げずに小型化したNEノズル、脱ぎ被りやフィット感など快適性を向上。




※在庫の状況は2018年11月10日 00:19現在のものです。

【在庫あり】Arai アライ フルフェイスヘルメット RX-7X HAYDEN SB [アールエックス セブンエックス ヘイデンSB] ヘルメット サイズ:S(55-56cm)-ホイール

【在庫あり】Arai アライ フルフェイスヘルメット RX-7X HAYDEN SB [アールエックス セブンエックス ヘイデンSB] ヘルメット サイズ:S(55-56cm)-ホイール

新着レシピ

【在庫あり】Arai アライ フルフェイスヘルメット RX-7X HAYDEN SB [アールエックス セブンエックス ヘイデンSB] ヘルメット サイズ:S(55-56cm)-ホイール

Feature

【在庫あり】Arai アライ フルフェイスヘルメット RX-7X HAYDEN SB [アールエックス セブンエックス ヘイデンSB] ヘルメット サイズ:S(55-56cm)-ホイール

ページの先頭へ