1haあたり約3000リットル以下とグラン・クリュ並みに収量を絞り果実を均一に成熟させるために生育期中に2~3回と収穫前に房を間引きします。

ブドウの収穫はすべて夜間に行い、果実の温度を約10~13℃に保ったままワイナリーへ搬送。
丁寧な選果をした上で、ブドウの大部分は破砕せずにそのまま発酵槽へ投入します。
穏やかに抽出を行うため、工程中は温度を約30℃以下に保ち、ピジャージュの回数を最小限に抑え、フレンチオーク樽で熟成させます。

こうして造り上げられるワインは、畑の特徴を色濃く反映した繊細なピノ・ノワール。
カリフォルニアの多くの生産者の憧れである、ブルゴーニュスタイルのピノ・ノワールに大きく近づいたと各評価誌で高い評価を受けています。

ピノ・ノワール オクシデンタル ソノマ・コースト[2014]SONOMA NOIR PINOT COAST-その他

新着レシピ

ピノ・ノワール オクシデンタル ソノマ・コースト[2014]SONOMA NOIR PINOT COAST-その他

ページの先頭へ