最大の特長エアスプラングセルが極上の寝心地の理由です。
これまでのような縦や横に並べた気室構造ではなく、無数のドット状で接着することで相互に繋がった小さな気室を網の目のように造り出しています。
これがエアスプラングセルで、それぞれの気室が身体の形に合わせて変形し、ポケットスプリング構造のマットレスと同じような働きをします。
圧力が分散され、やわらかく身体にぴったり沿うような寝心地が快適な眠りをもたらします。
コンフォートプラスシリーズ (デュアルレイヤー)は上下で独立した細かい空気層が体重と体型を絶妙に分散します。
上下それぞれの気室は互い違いに配置されており、コールドスポットをなくして暖かさをキープ。
クッション性にも優れています。
設営と撤収をより簡単にできるバルブを独自に開発。
ふくらませるための逆止弁付きバルブと開放バルブ、そして堅さを微調整するボタンを1つの薄くコンパクトなバルブにまとめました。
表地として軽く耐久性もある40Dのリップストップナイロンファブリックを開発しました。
内側になる面には溶着できてかつ空気を漏らさないように白いTPU層をコーティング。
表面は薄いポリウレタンコーティングをして滑りにくくパンクに強い生地にしています。
また、これによりパンク用パッチも剥がれにくくなります。
医療や航空の分野で採用されてきたTPUコーティング。
エクストルージョンラミネーションはより丈夫で均質に独自配合のTPUをラミネーションできる技術です。
ローラーによるものよりも剥離の可能性が非常に低いのが特長です。
ラミネーションするTPUは抗菌トリートメントが施され、マット内部のカビや菌の増殖を抑えます。
もちろん、別売のエアストリームやジェットストリームといったポンプサックも使えますが、この抗菌加工によってポンプなしのウルトラライトスタイルも可能です。
全てのシートゥサミットスリーピングマットには、収納用スタッフサックが付属しています。
全てのエアスプラングセルマットシリーズのスタッフサックには、便利なエアストリームポンプサックがビルトインされています。
エアストリームポンプは1回息を吹きかけるだけでふくらみ、マットを素早くセットアップできます。
またひっくり返すと新しいピローシリーズに搭載された15mmミニバルブにも対応します。
この新しいスタッフサックの重量は、マットのモデルや大きさに応じて、37g~60gです。
パンクなどの際フィールドでも対処できるよう、6枚の補修パッチとスペアのシリコンバルブが入った小型のリペアキットも付属しています。
■サイズ:183×55×6.3cm
■重量:約710g

 マットの選び方

【シートゥーサミット SEA TO SUMMIT】【マット マットレス】【18SS】

レギュラー(183cm/710g)【☆】 コンフォートプラスマット シートゥーサミット-マット

新着レシピ

レギュラー(183cm/710g)【☆】 コンフォートプラスマット シートゥーサミット-マット

ページの先頭へ